コロラドに帰ってきて6日目の良子ちゃん。 「時差ボケが治るのには3日はかかりますね〜」
との、事。

もう時差ボケも治って、それは涼しいコロラドの気候を楽しんでいる彼女を誘ってZen-禅の散歩も兼ねて近所を流れるテンマイルクリークにサンダルを履いて行ってきました。何たって家から歩いて10分だからね、この川は。

フリスコに来た方ならご存知の、街の真ん中を流れている渓流、それがテンマイルクリーク。もう日本で古くから伝わる伝統の釣りテンカラにぴったり。

良子ちゃん テンカラ初挑戦〜!

とは言っても、フライフィッシングは上手い彼女、特別なインストラクションも必要なくヒョイヒョイと投げて(とても小さいけど)綺麗なブラウンをかけておりました。

オレ自身もアーカンソー川やサウスプラット川の源流の小さな流れではテンカラだけで最近楽しんでいます。

テンカラはなんたってとてもシンプルで気軽、、、
竿も収納するとコンパクトで、
テンカラ針やフライフィッシングで使うアリのパターンを3つくらい、
4Xテッペットスプール、と
針を乾かすドライシェイク(これは本当は邪道なんでしょうがね、、こちらのブラウンは針をしっかり浮かせて自然に流した方が喰いが良いような、、気がするのですが、、日本でテンカラやったことがないからわからん)
これだけをポケットに入れて、あとはラインを切るニッパーも持っていかない(ラインを切るときは歯を使っております)と、本当に気軽な釣り。

でも良いところに綺麗に流すと出るんですよ〜 ブラウンやレインボーが。

アッ テンカラをやって気がついた事が一つ、、
左手がとてもヒマ、、笑 左手が何もする事がないのでオレはポケットに突っ込んだり、おサカナを見ると川に猛進してしまうZen-禅の首輪を押さえていたり、、笑 
これも邪道なんでしょうね、、本当は?




閲覧数803

2年前の今日には?3年前には??