「第二良子丸」
無事に進水式を終わらせてきました。
例年より雪とけが元気なコロラド川。
普段 この時期は2,000cfs (cubic feet per second 約30cm四方の立方体が一秒間にいくつ流れるか、という水量を表す単位)前後なんだけど一昨日は3,400cfs。
幸い水位が高いだけで濁りはあまりなくて十分に釣りが出来る40cmくらいの透明度。

ポンプハウスからラジウムまでの約6キロを流してきました。

実際に使ってみた新しいボート。
漕ぎ心地は前モデルと同じ感触。
ちょっとボート全体が重く感じたのはいつもより強い流れとボート漕ぎ用にまだ出来ていないヘタレな身体のせい、、だと思う 笑。

それよりも真ん中のボックスを従来の2/3に短くして作った通路と、
ボートの乗り降りを楽にするために一部低くえぐってあるサイドプロフィールが、
想像以上に使い心地が良くてうれしかった〜。

それとボート底に貼り付けたG4ポリマー強化材。一回もろに石に乗り上げたけど全然気にしなくてもいいという安心感がハンパなかった。

これからもどうぞ末永くお付き合い下さいまし、、第二良子丸さま。




閲覧数882

2年前の今日には?3年前には??