この2日間、
フリスコは晴れから曇り、みぞれから雪、、、と考えられるお天気は全て1時間おきにやってくる、、 それは忙しい空模様で、、

でもオレは車庫の中で自分の時間にズッポリと浸かっておりました。

3件お隣のクラリッサ嬢の2006年型スバル トライベッカのエクステリアのディーテーリング。
クラリッサ嬢には我々がフリスコにいない時にZen-禅の面倒を見てもらっているので、そのお礼も兼ねて徹底的なディーテーリングを。

と、いうことで、、
タイヤ ホイールとリム洗浄、
洗車、
クレイ(粘土)かけ、
DA(デュアル アクション)ポリッシャー2回かけ、
ポリマーコートかけ、
ワックスかけ、
タイヤワックスかけ、、、

ここで1日目終了 朝9時過ぎから夜7時過ぎまで、、笑。

2日目は、、
フロントグリルのクローム磨き、
ヘッドライトの黄ばみ取り磨き、
フロントガラスのキズ取り磨き、
プラスティックトリムに艶出しジェル、
エンブレムを磨き、
エキゾーストパイプを磨いて、
タイヤにワックスかけ、
最後に窓ガラス拭き、、

終了。
2日目は4時間くらいかな?

この2日間で計12時間くらい、ガンガンにクレイジーケンバンドと椎名林檎のヘビーローテーションと一緒に楽しみました。今回のディーテーリングの自己採点は75点、、
9年間に付けられたキズの全てをポリッシャーで取れ切れなかったし、、
でもあれだけ深いキズだとあれ以上磨くと逆にペイントにダメージが、、

普段、釣りのガイドをしたり、スキーを教えたりで、、
仕事の最後に「カタチ」として残るものの少ない(ゲストや生徒の笑顔は別だけどね)ことを生業にしているので、クルマのディーテーリングみたいに目の前にしっかりと成果を残せることはとても面白いですな。

(出来る限り)ピカピカに磨き上げたトライベッカを見たクラリッサ嬢、
「ウヮ〜 これ私のクルマ?買った時よりもきれい〜!」
とお喜びになりながら、
真横になぐるような雪が降る5月の嵐の中、
ベイルまでお出かけになりました。
オレの「カタチ」なんて10分ほどの寿命なんすね、、笑。

ビフォー アンド アフターの写真 ご笑覧ください。今回はどっちがビフォーかどうか?分かると思います。





閲覧数881

2年前の今日には?3年前には??