ベイルのコマーシャル用のビデオや写真を見ると、
いつもエキスパートのスキーヤーやスノーボーダーが颯爽と雪を蹴り上げて滑るショットばかり、、
それを見て東京にいらっしゃるジミーのおか〜さまが一言、、
「こんな急ですごい山 滑れないよ、、」

はい、ごもっともで、、

プロモーションの映像だけ観ているとベイルやアスペンはとても急斜面で難しそうなパウダー「しか」ないような印象を受けるかも、、しれない、、ですな。

しかし実際のところ、、

「ビギナーの方こそ ベイルに来ていただきたい!」

とオレは声を大にして言わせていただきたい、、のです。

その理由は??
メローな(なだらかな)斜面が標高3400mの山頂付近にたくさん たくさんある、
標高が高いために雪質も眺望も良い、
雪質が良いからスキーもクルクル廻って上達も早く、
コースひとつひとつの幅がとても広いので他のスキーヤーに邪魔されることなく安心して滑れる、
眺望も良いからビギナーでも冬山の景観の素晴らしさを堪能できる、、

そしてそのビギナーエリアにはゴンドラで簡単にアクセス出来る。
滑り終わりはまたゴンドラで下山すればカラダに楽だし疲れないし、、

というビギナーにとても優しいスキーリゾートでもあるからです。

でもとっても広いベイル、
コースマップをパッと見ても、もうどこがどこだけわからん!
やっぱりスキー場をよく知っているジミーというガイドを雇いたい、、
でもガイドはもうスケジュール一杯で出られないそうで、、
(なんせスキーアメリカのガイドはオレも含めて2人しかいないしね、、笑)

そんなお客様のために良子ちゃんが誠意を込めてビデオを作ってくれました。
構想3年、
撮影 半日、、笑。その名も

「ベイル初心者コースガイド」

ライオンズヘッドのゴンドラから乗り込んで、
ボーゲンがやっとのビギナーの方々でも、
楽しく、
気持ちよく、
滑れるコース取りを紹介しています。

良子さん、
次回はバックボールやブルースカイベイスンまでご案内するビデオを作っていただけるそうです。楽しみですね〜。

閲覧数1158