お寒うなってきました、、
と、言いたいところですが、、
この秋のコロラド、全然寒くなりません、、

2週間前には寒くなって雪もゴーゴー降っていたのですが、
それからはお散歩やジョギングには最高なお日和が続いて、、

昨晩も霜が降りないマイナス2度、、
日中はプラス10度を超えるポカポカ陽気、、

気持ちいいのはありがたいのですが、、
スキー場では人工雪をガッツリと作れない、、

この秋もこれから日本からたくさんのチームがカッパーマウンテンに来る、というのにこれではちょっとマズイ、、ほど暖かいのです。

それでも早朝雪上トレーニングにあわせて朝5時30分前後に家を出るときには気温はマイナス3〜5度。やっぱり寒い。

そんでもって、、家を出る5分ほど前にキッチンに置いてあるダッジラムのキーを一押し。

これでエンジンがかかる、いちいち寒い外に出なくとも暖機運転が出来る。
これはありがたい。

エンジンをボタン一押しでかけてくれるだけではなく、
希望の温度まで車内を温めてくれる。これはウレシイ!

そしてまたまた室内温度を上げておいてくれるだけではなく、、
シート 座席のヒートも自動的にオン。これで乗り込んだときにお尻と腰もポカポカ。

ハッキリ言ってこのトラックを買った時にはそのような装備が完備した高級モデルだったので、ここまではちゃんと想定内。
ヨシヨシ これが欲しかったんだよ〜とニンマリ。

寒くなった朝に乗り込んだトラック、
でも一番嬉しかったのが??

暖かいハンドル。

そうこのダッジラム ララミーバージョンには Heated Steering Wheel、
ハンドル自体に熱線が組み込まれていて暖かくなる仕組みが!

その温度がまた絶妙で、、熱くなし、また物足りなくもなし、、

両手をジッとハンドルにかけ置くだけで、、
氷点下の、まだ陽が昇らない真っ暗な一人ボッチの寂しい早朝にともはすると落ちそうになるオレの弱い心をフッと励ましてくれる、そんなハンドル。
今日も頑張りましょう〜!という気にさせてくれるニクイ仕様。

最初、ヒーティド ハンドルなんて、オモチャみたいなこと笑わせるぜ ケッ!
と思いましたが実際に使ってみるとこれは最高、
見事に寒さに弱いオヤジ心にグサッと。

アァ この車にして良かったな〜、、とシミジミと思う 早朝5時30分の10月なのです。
閲覧数1059