ガイド・トリップ

メモ:
4日ぶりのヘンリーズフォーク、そろそろグリーン・ドレイクがでているかな?と期待。
朝から「雲がビッシリ、暗くて風が無し」という絶好の条件。10時にお立ち台下からアクセスするが、歩いて20mも行かないうちに最初のライズを見つける。

ペールモーニングダンのハッチが濃い。最初のライズ以外にも沢山のライズ。これほどの数のライズをヘンリーズフォークで見るのは久々。お昼前後にストームが来て、休憩。その後ストームも落ち着いて、いい曇り空の下、風も収まる。グリーン・ドレークのハッチも始まり、ペールモーニングダンがまた出てくる。しかし午後のペールモーニングダンのサイズは午前中のものよりサイズがワンサイズ小さい。
何匹か50cmオーバーのライズも見つけ、ジミーもトライするが、セレクティブで手に負えず、「修行が足らん」と言うことですな、、

今日の一言「往年のヘンリーズフォークを垣間見ることが出来た、素晴らしい一日でした。セレクティブで釣れなかったけど(笑)」

同行者:I さん
ロケーション:ヘンリーズフォーク
時間:10時00分〜5時
天候:曇、正午にストーム一回
気温:12度
水温:14度
ハッチ:ペールモーニングダン、グリーン・ドレイク
フライ:ペールモーニングダンいろいろ

(写真は今日のグリーンドレイク、I さん・サウスポー、の手のマメが痛々しいっす(笑)
閲覧数2191