ガイド・トリップ

メモ:
例年より1週間ほど遅れているサーモンフライが「もうそろそろ、いつ出て来てもおかしくない」というジミーの勘だけで、マディソン/マッカティー〜バーニーのフロート トリップに行く。
午前中は超スローだったけど、タイミングよくスポットに入ったトレーラーのニンフにアタックして来たナイス・ブラウンを取る。

お昼休みで止まったスポットで今シーズン初のサーモンフライを確認。
その後2時からのペールモーニングダンのハッチとともに、魚の活性があがりサーモンフライのドライに反応が出てくる。
実際のサーモンフライはまだ水面を流れていないけど、魚たちはサーモンフライのハッチが起こっていることを知っている感じだった。

天候が悪いのでフロート トリップは5時にあがり、帰りにレイノルズ・パスをチェック。
良いサイズのブラウンを見つけたが、どんなフライを投げても反応なし、、残念。

今日の一言「サイズ4、6番の大型ドライフライのサーモンフライにアタックしてくるトラウトを見るたびにマディソンの偉大さを再認識」

同行者:I さん
ロケーション:マディソン/マッカティー〜バーニー
時間:10時00分〜8時30分
天候:晴れ、曇、午後にストーム一回、午後から南からの強風
気温:22度
水温:13度
ハッチ:サーモンフライ、ペールモーニングダン、カディス、イエローサリー
フライ:いろいろ

ランディング: 8匹

種類:レインボー、ブラウン



閲覧数3310