ガイド・トリップ

メモ:
「一発、大物狙い」をテーマにマディソンをボートで降りる。
朝から南からの風が強いの気になるが、水量2,700cfsとこれまで経験したマディソンの中で最高に水が高い状態、しかし透明度は十分にあり、いい釣りが出来そうな期待があるが、釣り自体は超スローだった。
なんとか一匹50cmクラスのブラウンをかけたが、ランディング前に外れてしまった。でもマディソンの底力のある引きを十分に楽しめていただけた。
風は増々強くなり、フライフィッシングをやるような状況ではなくなってきたので、フロート トリップは早々に切り上げ、スリーダラー・ブリッジへ。いいスポットで3匹をニンフであげる。
その後はビィトウーン・レイクスへ。風も収まり、ここでも一時、入れ食い状態になった。

今日の一言「マディソン、水量2700cfs +南からの強風=あんなに早いスピードで川を下ったのは生まれてはじめて」

同行者:S さん、ムツヨさん(ゲスト)
ロケーション:マディソン・フロート トリップ、マディソンいろいろ
時間:10時00分〜6時30分
天候:晴れ、南風強し
気温:22度
水温:14度
ハッチ:メジャーなハッチなし
フライ:いろいろ

種類:ブラウン、レインボー

閲覧数3357