(身長195cmのロブさんが魚を持つとどんな魚も小さく見えますな(笑)コロラド川のブラウン)

ロケーション:コロラド(ステイトブリッジ〜キャタマウント)

今日のアタリ フライ:ペールモーニングダンニンフ#16
同行者:Rob Pearce
時間:9時〜5時30分
天候:晴れ
気温:16~30度
水温:12~16度
ハッチ:ペールモーニングダン、イエローサリー
フライ:ペールモーニングダンニンフ#16

メモ:
デンバー在住のロブさん、ご自身でもドリフトボートを所有してあちこち釣りまくっているというだけあってコロラド川も詳しい。

(ジッとしていない元気なレインボーを撮るのは難しい、、)


「土曜日は川が混むから空いているセクションをドリフトしたい」
というリクエストにお答えしてステイトブリッジからキャタマウントまでの14マイル(23キロ弱)をフロート トリップ。
これが長いセクションで、、、
普通のフロー(1,000−1,500cfs)なら流し切るのに10時間くらいかかるセクションだけど今は2,500cfsと水位が高いので7時間30分で流した。
水はまだ濁りが残っていて、、透明度は50cmくらいかな?

ペールモーニングダンのハッチが始まる11時までは超スローな釣りだったけどハッチ以降は魚もフライを追うように。
結果12匹フッキング、8匹ランディング。 水が濁っていたわりには結果も出て上出来な1日だった。 そしてこの長いセクションを流しているボートは他に一艘のみ、23キロのプライベートな釣りもできて良かった。
閲覧数2896