(ガイド初めてたった2日でもう車の中がごちゃごちゃ(笑)
今朝は寝坊してカメラを忘れたので釣りの写真はなし)

ロケーション:レイク ディロン

今日のアタリ フライ:サンワンワーム
同行者:Richard Morrisさん御一行6名様
時間:9時〜11時
天候:雲り
気温:12度
水温:11度
ハッチ:無し
フライ:サンワンワームやいろいろ

メモ:
昨日と同じゲスト、2日目。

今朝はフリスコの街中を流れるテンマイルクリークがレイク ディロンに注ぎ込む所にご案内。
実は昨日の午後にゲストを連れて行く前の試し釣りをしたところ、、
ワンキャスト・ワンフィッシュ。
12投して10匹を釣り上げたところで良し。

さすが放流されたばかりのレインボーは貪欲ですな、、(笑)

そして今朝、あまりにも釣れすぎて逆にすぐに飽きられてしまうかも??
なんて思いながら6名様をマットくんと一緒にご案内すると、、

これが全然釣れない、、(泣)

へ〜、と思って見ているうちに一匹目が釣れる、、
40cmの綺麗なブラウン、驚き。

ブラウンは放流されていなくてこいつは天然モノ。
その後またまたブラウン、そして水温がちょっと上がったところで放流されたレインボーがパカパカ連れ始めて、、

昨日よく釣れたからと言って今日も同じようにとはいかない、、
こんな当たり前のことを再認識させられた半日トリップだった。

閲覧数3007