過去ログ

あなたは現在、2007年2月の過去ログを見ています。
2007年02月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(この写真、そのままなんかのカタログに使えそう、、(笑)良子ちゃんとマコトちゃん)


(マコトちゃんも良子ちゃんもジミーも攻めます、モナークのパウダー)


(この雪上車のおかげでハイクアップは一切無し(笑)内装も豪華でラクチンすぎるオフピステ スキーを1日楽しめました)


(ゲスト12人にプロガイドが2人も付いてくれるのも安心感がありますな、今日のガイドさんはアンディさんとケリーさん)



一昨日の
「ハイクアップ ガンガン 自分を鍛えるシルバートンの旅
から、昨日は
「南コロラドの秘湯を訪ねる湯治の旅
そして今日は
「コロラド極上パウダーを求めるモナーク キャットスキーの旅

う〜ん、このタイトルだけを見ていると究極的な裏コロラドの旅ですな、、(笑)

» 続きを読む

2007年02月26日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(Ouray で、「ユーレイ」と呼びます、コロラド南部にある温泉町)


(ユーレイにお泊まりならこのモーテルをおすすめ、モーテル内で温泉が出ている数少ない宿泊先の一つです)


モナークに移動、明日は雪上車を使っての「キャット スキー」です、楽しみ!)

南コロラド、

ジミーはあえて「裏コロラド」と呼んでいますが、裏コロラドの楽しみのひとつに温泉があります。今日はシルバートンからモナークへの移動途中にユーレイに立ち寄って朝風呂を楽しんできました。

今朝の温泉は良子ちゃんおすすめのウエスバーデン。

ここの小さいホテルには地下に洞窟があって、そこに温泉があるのです。

» 続きを読む

2007年02月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー



(「今日 あなたはここで死ぬかもしれません」サインに書かれているこの一言がシルバートンを表しています)


(風速80メートルの風にも負けず、、)


(タフで頼りがいのある今日のガイドのダグさんと、、彼なら雪崩で埋まっても3分で掘り起こしてくれるでしょう(笑))


(マコトちゃんも1日頑張りました)


(ただ、ひたすら登ります、パウダーの中に身体を埋めるためだけに)


(このシュートを本当に降りていくの??)


初心者、中級者用のコースは一本もない、アメリカ内で
「スティープ&ディープ 急斜面で新雪バフバフ」と言われているシルバートンを滑って来ました。

一番簡単な斜度35度、普通の斜面で45度前後、「オ〜、こんなところ よく滑らせるな」と言う所は50~60度。

リフトが一本しか無いシルバートン、でもリフトを降りればもうそこからどこを降りてもエキストリームなコース、そして10分から(長いので)40分のハイクでもっともっといろんなコースが滑れるのです。

» 続きを読む

2007年02月24日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(今から200年前の1,800年後半にはこのシルバートン周辺の鉱山から約3億円(今の価値で約三千億円?)の金・銀・銅を掘り起こしていました)


(「アメリカのスイス」と呼ばれるコロラド南部の温泉町 Ourayユーレイ


(ユーレイには二つの良い温泉があります、ここはそのひとつオービス温泉この温泉は水着無しでもO.K.な温泉でもあります)


(ベイルからシルバートンに向かう途中はこんな西部ならではの風景を楽しめます)

ジミーのお友達でもあるアツヨ君はその昔ジミーに言いました。

「ジミーさん、この時代、パウダーはお金で買うものなんですよ。」

その通り、パウダーを思い切り滑りたかったら、それなりに手間ひま(+お金)をかけて動かなくてはいけません(笑)

勿論、ベイルでもパウダーを楽しめます。でも毎日滑っているジミーでも納得のいけるパウダーを滑る機会は(シーズン平均して)一週間に1、2日くらい、、

» 続きを読む

2007年02月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(栗原さんご夫婦とこれが私の新しいスキー! 1人で盛り上がっている良子ちゃん(笑)

1月から朝に起きるとどうも腰の張りが取れないな、、、なんて思っていました。
どうしてだろう??と考えていたけど、

1日のスキーが終わったらゆっくりとお風呂に入って身体を温める、
そして20分くらい時間をかけてストレッチ、

そしたら、あら不思議、腰の張りが翌朝無くなっているじゃないですか!

おお、ストレッチってやっぱ大切だな、と思い、それからスキーに出かける前に朝も10分のストレッチ。

これで腰や身体のつっぱりが全然無くなったのには自分でもビックリさせられました。

今までは忙しさに負けて、ストレッチを丁寧にやっていなかったのが事実、、
それでもなんとか毎日のスキーに身体が持っていてくれたんですな、、

» 続きを読む

2007年02月22日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(一二のサン〜!でビーバークリークの極上パウダーを蹴り上げると、、ハッピーな石川兄弟)

幸せな日々、
を送っております.

昨日は超快晴の中、ニューヨークからの石川さんファミリーと一緒にビデオ撮影を兼ねて1日滑りました。
降ったばかりの新雪を楽しく滑っていたら、アッと言う間に4時前。
素晴らしい雪と楽しいスキー友達(石川さんファミリー)との楽しい1日、幸せっす。

今朝も快晴。
ガイドサービスは無し、、

カッパーマウンテンのレースに参加。

» 続きを読む

2007年02月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(仲のいい石川兄弟、お母さん曰く「スキーをしているときだけケンカをしない」そうです(笑)




(ビーバークリーク山頂の鷲の彫刻も雪に埋もれてちょっと寒そう、、雪に埋もれていないときの彫刻はこんな感じ

昨晩も良い雪が降ってくれました。

ベイル、ビーバークリークともに6インチ(15cm)の積雪リポート。でも実際にビーバークリークに上がってみると、、

たっぷりと25cmくらいのパウダーがありました。

実は各スキー場が朝公表する積雪リポートは早朝5時前後時点のリポートになるわけで、5時からスキー場に上がる9時までにまだ雪が降り続ける事がよくあるのです。

今朝も5時頃は15cm、、でもそのあと9時までにプラス10cmは積もったんだろうな〜。

» 続きを読む

2007年02月19日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(同じ町に住んでいるお友達と一緒にベイルを滑れば、、そりゃ楽しいわな、(左から)タイチ君10歳とユウタ君12歳)


(木の中にはまだフカフカなパウダーが残っていました、その残りパウダーを身体一杯で楽しんでいる(?)2人)

今日のゲストは10歳と12歳の元気な男の子、アメリカはコネチカット州からはるばるベイルまで滑りに来てくれました。

ああ、ジミーがこの子くらいの時には埼玉県草加市にあったスポーツ少年団「ありんこ」の冬休みと春休みの信州木島平へのスキー旅行が楽しくて楽しくて、、
小学生の時のスキー旅行があまりにも楽しくて、その楽しい想い出が今でもスキーを続けてられる原因のひとつなのかもな、、なんて考えていましたな。

なんと2人ともこのベイルが今シーズンの初滑り!
午前中は無理をしないで滑りやすい斜面をゆっくりと滑って足慣らし。

» 続きを読む

2007年02月18日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(先月はフリスコ、今月はベイル、そして来月もベイル??のスキー大好き五唐さんご夫妻 in ベイル)


(なんでも壁に書かれた顔とジミーの顔が似ているそうです、、)

昨日は気温プラス1度くらいまで上がったベイル、今朝も快晴、気温も昨日くらいまで上がるかな??
と、おもいきや、ベイルの山頂はマイナス10度前後、それがお昼になってもそれほど気温が上がりませんでした。薄着をして行ったジミーはちょっと寒かったくらい。

でも1日中快晴で、5日間降り続いた後のブルースカイはやっぱり眩しい、午後一時を過ぎると山頂でマイナス4度くらい、ベースはプラス3度くらいまで上がって行きました。

そんな素晴らしいコンディションのベイルをテキサス州からいらっしゃった五唐さんご夫妻と一緒に楽しんできました。

» 続きを読む

2007年02月16日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(強風のため、バックボールはすべてクローズでした)


(チーム・オガサカ お揃いのジャージでみんなハッピー)




(風も雪もなんのその! 元気だけはいい3人です)


(やっぱり急難斜面は面白い!)

今日のベイル、朝からの強風+大雪、でスキー場は大荒れ。
バックボールはすべてクローズ、開いているのはフロントサイドのみ、という1日。

でもこれだけいいパウダーが数日続けて降ってくれれば、、
もうフロントサイドだけで十二分!って感じ。

大阪は枚方からいらっしゃっているジミーの友人 ツーさん、そして3月のテレマーク世界選手権に出場する絵里子ちゃん、良子ちゃんの4人で
「ジミーが滑りたい!」
スポットだけ滑って来ました(笑)

» 続きを読む

2007年02月15日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(お父さん 早くよくなってね、、とZen-禅が添い寝してくれます)

13日に最高のパウダーをベイルで楽しんだ後、ロッジオーモリに帰ってくると、なんだか身体が動かない、そのまま夕方4時にベッドへ直行。

風邪薬もいまいち効かない、14日には熱も出てきて、なんだかただの風邪ではなくてインフルエンザかな? と思って大事を取って病院に行って調べてもらうと、、

インフルエンザでは無くて、他のバクテリアが体内に侵入、悪さをしているとのことでした。

11月からのシーズンイン以降、ノンストップで飛ばして来て、疲れも出て身体の免疫力も落ちたのか?
こんなわけのわからん、バクテリアごときにやられてしまうとは、、

だけどバクテリアは抗生物質を飲めば一発で治ってしまうので、買ってきた抗生物質を飲んで一晩寝ると、、、

はい、次の朝には治っていました(笑)

» 続きを読む

2007年02月14日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(毎週火曜日は「無料マウンテンガイド」の日、今朝もたくさんのゲストが集まってくれました)


(朝9時からお昼1時まで集中して滑った後はヴィレッジに降りてボテーガのおいしいイタリアンを頂きます、これが正しいベイルの楽しみ方(笑)みんなで飲んでいるビールの空き瓶を並べてご満悦)


(あんまり「良い雪が降った!パウダー最高!」なんて調子に乗って書いているとT さんやN さんに殺されるので(笑)、あまり良い事は書きません、そのかわりにこの動画をアップしますね)

11日の夜から降り始めた雪、そして12日の夜もさらに15cmほど降ってくれて、またそして13日の夜も、、

はい、ちゃんと降ってくれましたよ〜!

ベイルで20cm、
ビーバークリークで25cm、

これでこの3日間の降雪トータルは、
ベイル 45cm
ビーバークリーク 58cm

» 続きを読む

2007年02月12日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(極上パウダーにまみれた1日を楽しんだ番匠谷さんご夫妻)

(昨日、日本に帰られた)オイラク クラブのみなさん、ごめんなさい、
予想通りにベイルでパウダー、降りました、それもたっぷりと(笑)

朝の積雪リポートだと4インチ(10センチ)、だけど朝のリポートは早朝5時30分頃のリポート。今朝は5時30分から一生懸命降ってくれて、8時過ぎのフリスコからベイルへのドライブ時に前が見えなくなる程の吹き付ける大雪。

こんな時にはたっぷりとベイルに積もっているのが期待出来ます。

ハイ、ベイルの山には30cm(スポットによってはそれ以上の!)の軽いコロラド「極上パウダー」が静かに我々を待っていてくれました。

今日は、月曜日、、、

と、なると、、

» 続きを読む

2007年02月11日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

ユナイテッド航空 日本語版機内誌 2007 Vol.034号)

これから日本からユナイテッド航空でコロラドにいらっしゃる方、どうぞ今月号の機内誌

「Leader's Review」を手に取って読んで下さいね。

雑誌の最後の方にコロラド ベイル・アスペン・デンバー特集!
それも堂々とカラーで2ページも(笑)!
載っていますから。

ユナイテッドに載らない方はpdfでアップしておいたのでお時間があったらどうぞ、、
1ページ目2ページ目

» 続きを読む

2007年02月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(教師連盟からお手紙と20年バッジが送られて来ました)

昨日、PSIA(プロフェッショナル スキーインストラクター オブ アメリカ Professional Ski Instructors of America)からの郵便物を開けたら写真のお手紙とバッジが入っていました。

う〜ん、そうか俺も20年(も)アメリカでスキー教師をやっているんだな〜、、

とちょっとしみじみ、、

この3シーズン程はスキーアメリカのお仕事が忙しくてベイルにしろ、カッパーマウンテンにしろ、スクールのお仕事は全然やっていないのですが、秋の検定員研修会には参加したりして、席をとりあえず置いている、、って感じ。

ベイルで日本人ゲストと毎日のように滑っていると、否が応でも丁寧に教えているイントラを見かけます、その度に
「おお、俺もあんな感じで毎日頑張っていたんだな〜、、」

» 続きを読む

2007年02月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

( シュプール スキークラブ ベイル参上!)


(11番リフトでの長いリフト待ち 10分以上待ちました、、でも仲間といればその待ち時間も楽しいもの)


(左から、安田さんご夫妻、市川さん、片山さん)

う〜、この5日間の暖かさで雪のコンディションが段々悪くなっているベイルです、、

昨日はカッパーマウンテンを滑ったのですが、さすがにカッパーマウンテンの方が標高が高いだけあって雪質はベイルより良かったな。

ベイルではスキーヤーの滑走量が多いスポットでは石が浮いて来ていて、雪も白くなくなってきて、「これで2月??」という状態。

南斜面でお日様が良く当たっているサンアップボールは雪の状態が良くないために閉鎖されているほどでした。

» 続きを読む

2007年02月08日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(カッパーマウンテンのレース部部長のジェフさんもレース参加)


(ジミーの右にはカッパーマウンテン スキースクール トレーニング主任のフィルさん、左はジミーのコーチでもあるマイクさん)


(今日のレースはスラロームでした。)


(レースに出た後に2本、フリーをしました。スラローム用の板も調子よくて楽しかった〜、でも疲れた、、(笑)



今週に入ってから、マウンテンガイドのお仕事が無くなって(火曜日の午前中に一滑りしただけ、、)ちょっと一息入れる事が出来ています。

いや〜、2、3日スキーをお休みして、まとめて休みを取って家に一日中籠っていると、さすがに身体がなまりますな、、(笑)


» 続きを読む

2007年02月06日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(ベイルにお泊まりの後藤さんチーム、谷島さんご夫妻、西村さんご夫妻、
とフリスコにお泊まりの勝賀野さんチームがみんなビーバークリークに集結しました)


(コブ斜面でも余裕の笑顔を忘れない ハンサム・勝賀野さん(笑)


(上級者コースの急斜面をかっこよく攻める デルマーレ・小嶋さん)


(気温マイナス2度、春のような陽気の中グルーミングに励むビーバークリーク圧雪部隊)

う〜、この暖かさはなんなんだ??
ベイルのヴィレッジ、午後2時の気温がプラス10℃まで上がった今日。山の上でもプラスの暖かさになっていましたな、、

雪、溶けちゃうよ〜〜!!

こんなに暖かくなってしまうと、、、

» 続きを読む

2007年02月04日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(現在ロッジオーモリにあったストークリーを並べてみました、左から
シノックス ファン 良子ちゃんのスキースクールでのティーチング用
レーザー SL 小嶋さんが高知から持って来ている板
レーザー SL ジミーの2004年モデル
レーザー クロス ジミーの2004年モデル パウダーが無い時にはこの板でガイド
レーザー クロス 先週来たばかりの良子ちゃんの板、バインディング待ち
ストームライダー ピット プロ 良子ちゃんのパウダー時専用
ストームライダー XL 2005年モデル ジミーのパウダー用
ストームライダー XL 2004年モデル ジミーのパウダー用)


(コロラドの営業担当のブルースさんがロッジオーモリに立ち寄ってくれました。ブルースさんは元PSIAナショナルデモで蔵王のインタースキーにも行った事があります。現在はビーバークリークでインストラクターもやっています)

今日は(久々に)ガイドサービスのお休みを頂きました、
お休みをくれた良子ちゃんに感謝します(笑)

お陰様で11月からほとんど毎日のガイドサービスのお仕事があったのは本当に嬉しい事ですが、今シーズンは忙しかったので1月中盤から身体にキツくなってきたのです、、

» 続きを読む

2007年02月03日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(晴天なれど風強し、、でもみんなハッピーな後藤さんグループ)


(17番リフトでこれだけの長蛇の列! リフト待ち15分)


(5番リフトがあまりにも長いリフト待ち (1時間30分)でしびれを切らしたゲストが17番に向けてハイクアップしています)

晴天なれど風強し、、のベイル。
風強すぎて、バックボールのほとんどがクローズ、、あの風ではもうしようがないですな、、
と、言うよりあの風の中でよくフロントサイドのリフトを稼働させていたもんです、、

ベイルのオペレーションに感謝します。

朝、フリスコからカッパーマウンテンまでの道が凍結+強風のひどいコンディションで事故車が多く、大渋滞。

» 続きを読む

2007年02月02日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(1月31日にビーバークリークで撮った動画です、この朝で40cmの積雪、そしてこのトピックを書いている2月2日でもまだ降り続いているコロラド)


(2月1日はベイル まだ誰も滑っていないバージン極上パウダーを求めてハイクアップしました)


志賀高原の青木先生率いるご一行がロッジオーモリに遊びに来てくれました、今日は風の強いブリッケンリッジで大変でしたけど明日から思い切りコロラドを楽しんで行って下さいね!
だけどZen-禅の目が怖い(笑))

1月30日の夜から降り始めたこの雪がまだ降り続いているコロラドです。

今日は雪だけではなくて風も一緒に(笑)雪は大歓迎だけどこの風はいらないんだよね、、
なんでもブリッケンリッジでは強風のためにいくつかのリフトが止まっていたそうです。

ジミーと良子ちゃんは根岸氏と一緒にビーバークリーク、それもいつものようにビーバークリークからスタートでは無くて今朝はリッチに(笑)バチュラー ガルチからスタート。

» 続きを読む