過去ログ

あなたは現在、2007年1月の過去ログを見ています。
2007年01月31日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(こんな写真を撮りたかった! 根岸さんと一緒にパウダーいっぱいのビーバークリークを楽しみました)


(パウダーを楽しんだ後はおしゃれなベイルのスイートベイジルでのディナー、これが正しいベイルの楽しみ方です)

ああ、パウダー! ああ、パウダー!!

やっぱり降ったばっかりのコロラドの「極上パウダー」は素晴らしいものですね、、

これだけのたくさんのパウダーを楽しんだのは、、(と言って過去のブログを調べてみると、、)

1月13日に遡りますな、、
この日はベイルで40cm、ビーバークリークで50cmのパウダーが。

今朝はベイルで30cm、ビーバークリークで40cmのパウダーが根岸さんと我々(良子ちゃんとジミー)を静かにそれは静かに(だって誰も滑っていないんだもの(笑)待ってくれていました。

» 続きを読む

2007年01月29日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(来た、来た、来た〜!って感じで根岸さんがベイルにいらっしゃって下さいました)

ジミーは
「冬はスキー、夏はフライフィッシング
の生活をしております。

夏のフライフィッシングのお仕事は「フライフィッシング ガイド」。
お魚が釣れそうかな?というポイントにゲストをお連れして、楽しく釣って頂くのがお仕事なのです。 当然ゲストの皆さんは

フライフィッシング 気違い(笑)

もうフライ ロッド(竿)さえ振っていればハッピー!な方がほとんどで、、

そんなフライフィッシングのゲストの中で

「私はもうきれいな環境の中でロッドが振れればハッピー、もう魚は1日一匹釣れれば十分に幸せなのです。。」

という、落ち着いた心向きのゲストも(時には)いらっしゃります。

» 続きを読む

2007年01月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(工事中のライオンズヘッド アラベルをバックにハイチーズ!の小林ご夫妻 来シーズンにオープン予定のアラベルですが一旦出来上がってしまえばこんな工事中の写真も貴重な記念になると思って、、、(笑)



今朝もきれいな圧雪仕事をして、われわれを待ってくれていたベイル。
この6日間、全然雪が降らずに毎日ド快晴のベイル&ビーバークリークですが、彼ら圧雪部隊が本当に丁寧な仕事を毎日してくれているので、新しい雪が降らなくても気持ちよく滑れています。

雪が止まると、ベイルの圧雪部隊のような縁の下のサポートが身に染みりますな、、

そんな白い絨毯を敷き詰めたバーンが広がるベイルをヒューストンからいらっしゃっている小林さんご夫婦と一緒に滑りました。

今日は日曜日、週末の混雑がいやだな、、と思いきや、スキー場はガラガラ、、
ラッキー!

» 続きを読む

2007年01月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(ベイル リゾート国際営業部のイアン君にご馳走してもらったビーバークリークでの夕食、ベイル リゾートごっつぁんでした!)


(さすが「世界のオカテツ」普通のデジカメでは彼の早いターンを追い切る事が出来ませんでした、、雪煙だけでターンの鋭さがわかるのも怖いけど(笑)良いものを見せて頂きました、ハイ)

スキージャーナルのコロラド取材陣と一緒にビーバークリークを滑って来ました。

スキーヤーは岡部哲也さんと寺田シュリさんのお二人、そしてカメラマンの菅沼さんと副編集長の板橋さんの4名様。

プラス強力な助っ人として伊藤ケンさん(ビーバークリーク スキースクール所属)がお休み日にも関わらず、撮影のためにジョイントしてくれました。

朝から(相変わらずの)ド快晴、スーパースキーヤー、プロ中のプロのフォトグラファー、そしてビーバークリークとベイルを知り尽くしている伊藤ケンさんという面子が揃えば、、

はい、最高の撮影取材となりました。

» 続きを読む

2007年01月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(初日だけ雪、それ以降は毎日こんな感じで晴れ続きましたベイル&ビーバークリーク)

最後に雪が降ったのは、、、
21日か、、
確かに寒かったな、この日は、

「もう寒いのだけは勘弁してッ!」という感じの1日だったけど、21日から5日間(も)雪が降らないと、、
やっぱりパウダーが恋しくなりますね、贅沢な考えだけど(笑)

(ちょっとくらいなら)寒くてもいいや、雪が降ってくれれば、って感じ。

この3日間は朝晩の冷え込みがマイナス16度前後、そして日中にマイナス2度くらいまで気温が上がっています。

もう日中のスキー場はポカポカ陽気、、リフトに乗っているとお昼寝をしてしまいそうなほど(笑)

» 続きを読む

2007年01月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(怪しい(笑)お兄ちゃんがビーバークリークの山腹でココアを振る舞ってくれています、このココア、超甘いけどやっぱおいしい!)


(朝一番はみんな元気! ビーバークリーク山頂 ダウンヒルコースのスタート台をバックにハイチーズ、この後みなさん最大傾斜42度のダウンヒルコースを降りていきました)


(今ベイルで滑っている一万人以上のゲストの中で、一番ラッキーなカップル と呼んでもおかしくないナガミズさんご夫婦、なんとこの説明会での抽選で「ベイルご招待ツアー」にご当選、晴天のベイル&ビーバークリークをタダで楽しみまくっています(笑)だけどこんなナイスカップルにナイスな抽選が当たって本当にジミーは嬉しく思っています)


(初日 雪、その後毎日この通りブルースカイ 晴れ過ぎ(?)のベイル&ビーバークリークを滑るフェロースキーツアーご一行様)

昨日は晴天のベイル、今日も晴天のビーバークリーク、、、

初日、厳しい寒いストームに襲われたフェロースキーツアーご一行様ですが、その後は毎日晴れ。

» 続きを読む

2007年01月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(日中でもマイナス14℃、雪降り続く寒い1日、一緒に滑って頂いたフェロートラベル ベイルツアーの面々、みなさんご苦労様でした!)


(良子ちゃんを囲んでのなにか真剣なミーティング?? なんてことない今晩のディナーをどこで何を食べるか?の相談です。だけどやっぱり真剣になるかな?(笑)

今日も寒い1日でした、、
朝気温マイナス15℃、プラス軽い雪が降っていて、日中でも気温はマイナス10℃くらいまでしか上がりませんでした。
午後2時過ぎには雪も止まって、明るくなって気温も、、、
マイナス5℃、
さすがに暖かく感じましたね、この時は(笑)

でも雪が降ってくれているのに文句を言ってはいけませんな、、
アメリカ東海岸ではこんな感じらしいし、、
カリフォルニアでも少ない雪、、、
ヨーロッパでも、、(今シーズンは本当にヨーロッパからのお客さんが多いベイルです)
日本では、、、

» 続きを読む

2007年01月19日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(毎日、毎朝、雪上車を20台以上走らせて広いベイルを整備していれば、リフト券も高くなりますな、、)


(「好きになればそれだけしっかりと受け入れてくれるのがコロラドのスキーリゾート」の意味がわかるスキー大好きなこの2人)

この2日間、オフィスから一歩も出ないで溜まりに溜まってしまった「想い出DVD」編集に集中しているジミーです。

2年前だと山にビデオを撮りに行って、その晩のうちに編集をしていてDVDにまとめていたのですが、、

もう今シーズンはその集中力というか、爆発力というか、気力が無くなってしまって、とてもその晩のうちに一気に編集することが出来なくなっています。

ビデオ編集だけだと疲れてしまうので、今日はホームページの「ゲストからのお便り」もアップしました。

11月から嬉しい「ゲストからのお便り」を溜めていて、なかなかホームページとしてアップする時間がなかったので、、
やっとアップ出来て嬉しいっす(笑)

» 続きを読む

2007年01月16日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(昨日より全然暖かくなったビーバークリークで滑る 塚田軍団(笑)


(お昼ご飯の後、ビーバークリークのヴィレッジにあるアイスリンクでアイススケートを楽しみました。2歳半のさくらちゃんもちゃんとスケートが出来ました)

昨日起きたときマイナス26℃、今朝22℃。
4℃違うと全然暖かく感じますな(笑)

ビーバークリークの山頂で気温マイナス12℃、昨日はマイナス20℃、
今日は本当に暖かい〜!

実際マイナス10℃前後でもなんだかハワイにいるような(ハワイには行ったことないけど)暖かさ、スキーもワックスがあってよく滑るし、もうマイナス20℃以下の寒さはごめんです。

そんな気持ちのいいブルースカイのもと、東京からいらっしゃった塚田君率いる「塚田軍団」と一緒にビデオ撮影をしながらビーバークリークを滑りました。

» 続きを読む

2007年01月15日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(気温マイナス20℃、、でも楽しく滑る望月ご夫妻)


(フリスコからベイルへドライブ中にマイナス24℃になっていました、、)


(ただいまの気温マイナス20℃。
幻想的なダイヤモンド ダストも出ています。)

なんでこんなに晴れているのに寒いの??

今朝、Zen 禅の散歩時マイナス26℃、、、
かわいそうなZen 禅、「おとうさん 足があしがつべたいよ!〜」と片足を地面からあげてのアピール、お通じをサッとして彼1人でタッタッとロッジオーモリに帰って行きました(笑)

9時からスタートのマウンテンガイドもあまりの寒さに恐れをなして9時30分スタートに変更していただきました。

9時30分でもベイル ゴンドラ乗り場でマイナス22℃、、
ああ、こんなにも晴れているのに!

そんな今シーズン3本の指に入る獄寒の中、その寒さを元気で吹き飛ばすようなお若い望月ご夫婦とベイルを滑りました。

» 続きを読む

2007年01月13日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(フカフカ ベイル極上パウダーをこれから頂きます で、ご満悦な湯本さんと愉快な仲間達)

よく聞かれる質問に
「ベイルのベストシーズンっていつですか??」

お答えは
「1月中旬から2月おしまいまで。」

はい、そのベストシーズンが今年もやってきましたよ!

昨日から今日までの二日間で

ベイル 40cm
ビーバークリーク 50cm

のパウダーがたっぷりと降ってくれました。

» 続きを読む

2007年01月12日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(ハイランド ボールへのハイクは途中までスノーキャット(雪上車)に載せてくれます、これは助かる(笑)


(細い尾根沿いを登るハイクは緊張します、良子ちゃんは足を踏み外してちょっとずり落ちていました(笑)


(思ったよりもタップリのバージンパウダーが我々を待っていてくれました。気持ちよく滑る良子ちゃん)



昨日、カッパーマウンテンにお泊まりのゲストをアスペンはスノーマスにお送りしました。

スノーマスのヴィレッジの工事、話しには聞いていましたけどあれだけ大きな建物を建てているとは、、、ビックリしました。
早く完成を見てみたいものです、これでスノーマスも良くなることでしょう、山は最高なんですから、ヴィレッジが再建されればスノーマス最強になるな、、

そしてスノーマスの素晴らしいコンドミニアムにチェックイン後、良子ちゃんとジミーはグレンウッド スプリングスの温泉へ(笑)

» 続きを読む

2007年01月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

長谷川隊長率いる愉快な仲間たちがまたベイルに帰って来ました)


(もうここから先は難コースしかありません、、ベイル 10番リフト横)


(この3月で73歳になられる長谷川隊長がダブルブラックコースを滑ります ジミー脱帽)

ふ〜、今日やっと年末年始のラッシュも一段落した感じ、、
今晩のゲストは、フリスコに5名様、カッパーマウンテンに1名様、ベイルに2名様、そしてロッジオーモリは0名、、 
とても静かな夜って感じ(笑)

12月18日からはじまったベイルでのマウンテンガイドもお休み無しで連続25日ほど出ました、さすがに25日間休み無しで毎日まいにちベイルとビーバークリークを滑り回ると、、疲れてしまいますな(笑)当たり前か、、

この25日間のマウンテンガイド中に怪我人がひとりも出ずに終わって、みなさん楽しくジミーと滑って頂いたことにただただ感謝、です。

スキーの神様 いつも温かく見守ってくれて本当にありがとうございます。

» 続きを読む

2007年01月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(さあ、みんなこれから「アイロン マスク」を飛び降りようゼ!」


(チャイナボウルの岩を飛ぶ ナオフミ兄ちゃん)


(泣いているのではありません、ゴーグルに付いた雪が溶けて凍って「涙」になった ヨウヤ君)


(「みんな笑って〜!」っとジミーが声をかけてもなぜか口元はこわばる硬派な常見ファミリー(笑)


(ナオフミ君とヨウヤ君がレイルにチャレンジ! )

4シーズン前、常見ご夫妻は幼い子供たちをご両親にまかせて(笑)お二人だけでベイルに滑りに来てくれました。

その時のベイルの印象が良かったか? 
今回はお子様3人(14、12、6才)を連れてベイルに帰って来てくれました。

» 続きを読む

2007年01月08日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(もうこのままスキー場のポスター モデルになりそうなナイスカップルの三浦さんご夫妻)

「う〜、寒いさむい、、」
と行っていた2日間の寒波も過ぎ去って、いきなり暖かくなったベイル。
日中気温はマイナス3℃まで(昨日はマイナス16℃でした、、)上がって、とても気持ちいい1日を横浜からわざわざコロラドまでいらっしゃった三浦さんご夫妻と一緒に滑りました。

» 続きを読む

2007年01月07日 投稿者: Jimi O カテゴリ: Zen-禅やなにげない日々

(マイナス18℃の中でも散歩に行きます Zen-禅)


(ロッジオーモリ/フリスコの横にあるアイスリンクを歩くZen-禅。
ただいまの気温 マイナス18℃、、 )


(映画「エイト ビロー 南極物語」でハスキー犬が見せてくれた「氷上 匍匐前進」をZen-禅が見せてくれます。Good Job Zen-禅! )

この二日間、マジで寒いコロラド、、、
昨日、朝7時に起きたらベイルはマイナス25℃、、
今朝、朝7時に起きたらフリスコはマイナス23℃、、

「う〜、これはマジで寒いな、、」

なんて思いながら山に上がると、、

はい、やっぱり寒かったです(笑)

» 続きを読む

2007年01月06日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(古郡さんと愉快な仲間達 まだ午前中は晴れていましたけど午後になると「獄寒ストーム」に襲われてしまいました)


(このお二人は良く似ているけど別人です(笑)一昨日までロッジオーモリにいた瀬古さんと愉快な仲間達のお一人 どう?本当に良く似ているでしょう??(笑)

静岡は沼津からベイルにいらっしゃっている古郡さんと愉快な仲間達と一緒にベイルを滑って来ました。

午前中は雲ひとつ無い快晴、それも昨日たっぷりと降り積もった雪が青空に眩しいこと、、

やっぱり冬山は晴れ渡ると息を飲む程きれいですな、、(笑)

でも朝、ベイルに向かう前に天気予報を見ると午後から曇って雪の確率40%との事。
こんな青空が広がっているのに、、、でもここ2、3日の天気予報は当たっているからな〜、、

ベイルに朝到着してからも当然きれいに晴れ渡っている、、ゴーグルじゃなくてサングラスで行こうかな?と思ったけど天気予報を思い出してゴーグルで出発。

ドピーカンの気持ちお天気を楽しんで滑る午前中、、でも、、

» 続きを読む

2007年01月05日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(1日中降り続いた雪の中を滑り倒した常見さんファミリー)




(ベイルリゾートの営業部から送られて来た写真、こんな写真が一番インパクトあります)

かれこれ2週間以上になるかな?
最後にまとまった雪が降ったのが12月21日だから2週間ちょっととなるのですな、、

やっとベイルとビーバークリーク、それとカッパーマウンテンもブリッケンリッジもキーストーンにもまとまった雪が降ってくれました!

やった〜!

ベイルのスノーリポートは7インチ、18cmのリポートだったけど、実際に常見さんファミリーと一緒に山に上がってみると、、、

おお、18cmどころじゃなくて、30~40cmは積もっているではないですか!

» 続きを読む

2007年01月04日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(3世代の家族が白い雪の上で一緒に楽しい時を過ごせる、と言うのはとても贅沢なことだと思います 矢野さんファミリー in ベイル)

今日までの4日間は名古屋からいらっしゃった矢野さんファミリーと一緒にベイルとビーバークリークを滑りました。

おじいさま、おばあさま、おとうさん、おかあさん、そしてお孫さんの5名がみんな元気よく滑りました。

こんな元気なご家族を見るとジミーはとても嬉しくなります。
「スキーって素晴らしいな、、」


» 続きを読む

2007年01月02日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー


(ダブル ブラック 超上級者コースのウエールテールにハイクアップしてピーク8の山頂3,958mまでたどり着きました)


(瀬古さんがブリッケンリッジのオフピステを果敢に攻めます ナイスターン!)


(ブリッケンリッジの新しい連絡ゴンドラがオープン!しかしドンドン良くなって行くな ブリッケンリッジは、、)

ロッジオーモリ/フリスコにお泊まりの瀬古さん、橋爪さんと良子ちゃんがブリッケンリッジでマコトちゃんと待ち合わせして一緒に滑って来ました。
(ジミーはベイルで滑っていました)

朝一番に標高3,913mまで上がるインペリアル リフトまで上がり、そこから山頂3,958mまでのハイクアップ、、
新年早々よくやるわ(笑)

たどり着いた先がダブルブラック超上級者コースのウエールテール、みんなでその急斜面をワイワイ言いながら滑られたそうです。(瀬古さんが果敢に攻めて滑る動画はこちら




» 続きを読む