過去ログ

あなたは現在、2006年9月の過去ログを見ています。
2006年09月30日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(毎朝同じ場所で同じ白頭鷲を見ます)


(これから初産卵に向かう アッパー・マディソン生まれ、ヘブゲン湖育ちのレインボー メス、ムチムチした栄養タップリの綺麗な魚体、イエローストーン エコシステムの豊穣さが伺えます)


(「いつも同じポーズでご苦労様です」と彫刻の犬に話しかけるZen-禅@ボウズマン空港)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)/アッパー・マディソン(イエローストーン国立公園内)

今日の一言 「何?この暑さは??」

今日のアタリ フライ:レインボーミノー

メモ:

起床7時30分、いつもは7時前に起きるのだけど今朝は昨日のハイクが効いたのか? 疲れて起きれませんでした。
起きてオレンジジュース一杯、そのままZen-禅と一緒に朝の定点観測ならぬ、定点釣り、今朝のコンディションはいかに??
なんて、思いながら投げた第3投目にいきなり50cmオーバーのレインボー オス、この強烈なストライクとファイトで身体がシャキとしました、ありがとうレインボー!
その後、45cmの小さいけれどグラマスな美人レインボー、アッパー・マディソンで生まれてヘブゲン湖で育った3歳魚、この冬始めての産卵であがってきた(と思う)、貴女のような綺麗なレインボーの卵を沢山産卵してくださいね、と願いながらリリース。 
フト、上を見るといつもの白頭鷲がいつもの気にとまってこちらを見ていました、おはようボールドイーグルさん。

» 続きを読む

2006年09月29日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ボートを綺麗に洗ってカバーをかけて倉庫に持って行きました、今シーズンも一生懸命浮かんでくれてどうもありがとう! おかげさまで綺麗な魚をたくさん見る事が出来ました、来シーズンもどうぞ宜しくお願いします。)


(50cmクラスのブラウンとレインボーが一匹づつ釣れてくれた嬉しい午後)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)/アッパー・マディソン(イエローストーン国立公園内)

今日の一言 「初めてのブラウン」

今日のアタリ フライ:ウーリーバガー

メモ:

この一週間は毎日のようにアッパー・マディソンに通っている。
狙いはヘブゲン湖から秋の産卵のためにアッパー・マディソンに遡上してくる「ブラウン」、でもいつも釣れるのはレインボー、、 まあ、レインボーさん達も冬の産卵(ヘブゲン湖のレインボーは春と冬に産卵する2タイプがいます)の為にあがってきているし、サイズも50cm前後と大きいし、ファイトも鮮烈で強いので、ブラウン狙いでレインボーが来ても全然残念ではないけど(笑)  

しかし今日の午後はやっと本命の綺麗なブラウンが釣れる、やっぱりうれしいですな、それもポイント探しで適当に入った始めてのところで釣れたので驚いた。 全く同じポイントで今度は小さめのフライ(10番くらい北海道の松岡さんにもらったフライ、松岡さんありがとうございました!)でたっぷりと太ったレインボー。


» 続きを読む

2006年09月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(昨日の朝に居た、白頭鷲が今朝もいました)


(朝のアッパー・マディソンにはバッファローもいます、Zen-禅もいます、みんな今を一緒に生きているんだな〜、なんか嬉しいです)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)/マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「幸せな秋の一日」

今日のアタリ フライ:ピンクプーキー

メモ:

今日は気温が25度まで上がる、秋晴れ以上の陽気。
朝7時Zen-禅と一緒に起床、お水を一杯のんでそのままアッパー・マディソンへ。ここ数日通っているアッパー・マディソンの同じポイントへ。今朝のテーマは「フライを沈める」、いつもよりフライを沈めて効果があるかどうか?

タイプ6のシンクテップに、シンキングリーダー、このシステムならダウンでスイングしても結構沈みます、1mくらい。
こんだけ沈めてトラウトの目の前にフライをスイングさせれば、、、ボンボン釣れる?

結果は?


» 続きを読む

2006年09月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ヘブゲン湖から冬の産卵のために遡上しているレインボー だんだんと婚姻色が濃くなって来ました)


(12フィートのスペイロッドが綺麗に曲がります)


(朝の釣りを白頭鷲がずっ〜と見ていました、Zen-禅も鷲を見ていました 静かな朝)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)

今日の一言 「新しいスペイ ラインシステム」

今日のアタリ フライ:レインボーミノー

メモ:

リオの5/6番スペイライン テップ部分がフローティングとか、シンキングとかにいろいろ換えられるものが昨日(やっと)ショップに届いたので、いそいそとテストをしにアッパー・マディソンに出る。
まあ、釣りに行く理由なんてなんでも、ど〜でもいいんだけど、やっぱり「新しい道具を使ってみる」をというのも釣りに出る楽しみのひとつですな(笑)

いままではフローティングラインしか使っていなかったので、早速タイプ3(くらい)の重さのシンクテップを早速流してみる。 ここ数日成績のいいスポットでしっかりと一匹、そしてちょっと下流でももう一匹。

» 続きを読む

2006年09月26日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(良子ちゃん納得 マディソン ブラウン 47cm)


(フライフィッシングに初挑戦のお母様も大きな魚を釣り上げて大満足)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「家族みんなでマディソンのフロート トリップ」

今日のアタリ フライ:セレンデピティ

メモ:

日本からモンタナまで来ていただいている良子ちゃんのご両親のモンタナ最終日(ちなみに良子ちゃんとご両親は明日はモンタナからシアトルに移動、イチロー選手の試合を観戦するそうです、ジミーはウエストイエローストーンに居残って当然釣り(笑)。

この数日でタップリとイエローストーン国立公園は観光したので(それでも公園内の見所スポットの1/3も見ていませんが(笑)、今日はフルにフライフィッシングを楽しみたい、ということでマディソンのフロート トリップに、ご両親+良子ちゃん+Zen-禅ちゃん+ジミーの大人4人、犬一匹でワイワイと。

» 続きを読む

2006年09月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ビスケットベイスンのサファイアープールの水がとても青かった今朝でした)


(フライフィッシングを始めてまだ2時間の良子ちゃんお父様、で、ループはなかなかのもの)


(帰り道のアッパー・マディソンでムースを見ました、撮影:良子ちゃん)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)、ギボン

今日の一言 「アッパー・マディソンでの当たりフライは??」

今日のアタリ フライ:なし

メモ:

(昨日の日記と同じ文ですが、、)朝7時起床、オレンジジュースを一杯飲んで、Zen-禅を釣れてベイカーズホール、到着7時10分、気温マイナス3度。 昨日より全然暖かく感じる。川では一面の霧、ちょっと熊が怖い、、
Zen-禅に「今朝も釣れるといいね!」とか「熊が出たら熊にアタックしてね!」なんて大声で話しかけながらちょっと川岸を歩く。

昨日3匹戴けた美味しいランにウーリーバガーを流す。50cmクラスのナイスなレインボーが一匹釣れる。
だけど昨日は同じランで3匹、、 確かに魚はいるはずなので、ウーリーバガーを流し終わった後にフライを小さなウエットに変えてまた流す、反応無し、、 今度は小さなウーリーバガーを再度流す、、反応無し。
結局、今朝のアッパー・マディソンは一匹だけ。

» 続きを読む

2006年09月24日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(50cmだけどファイトは60cm級の強さだったヘブゲン湖のレインボー バック(オス)、君のジャンプでジミーは目が覚めました)


(エルクのビューグイング(咆哮)が耳にやさしかった早朝のアッパー・マディソン。この美しい地球に生まれて来た事を感謝します。)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)

今日の一言 「神聖なアッパー・マディソンの朝」

今日のアタリ フライ:ウーリーマラブー

メモ:

朝6時45分起床、オレンジジュースを一杯飲んで、Zen-禅を釣れてベイカーズホール、到着6時55分、気温マイナス6度。 エッ!マイナス6度?? たしかに車の中に放り込んでおいたウェーダーとシューズはかちかちに凍っていました。

水筒の水をかけて、溶かしてウェーダーを履く。 川向こうでエルクのビューグイング、バッファーローの咆哮、それを聞いてZen-禅が心配げに振り向く。「大丈夫、エルクとバッファローで、グリズリーベアじゃないから」とZen-禅に言うと朝もやの川岸を楽しそうに歩いて行くZen-禅。

気温が低い割にはそれほど寒くはない、なんだか身も軽いな?と思ったらベストを着てくるのを忘れていました(笑)もう最近は何も考えていない、考えられない、、ダメですな、、

5番のウルトラスペイにはもう10番のマラブーが2Xテッペットに付いているし、まあ、これだけでいいか、、 、とクリッパーひとつ持たずにスペイを振り出す。 ラインガイドが凍り付いて一回、一回のキャストごとにロッドを川に浸けて氷を溶かす。
5投目に50cmのレインボー、それから10分後に52cm、最後には55cmまでオリーブ色の小さなマラブーに来てくれる。

» 続きを読む

2006年09月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌

(昨晩、沢山雪が降ったイエローストーン国立公園、バッファロー達もちょっと寒くて静かにしていました)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)

今日の一言 「今シーズンのガイドサービス 無事に終了しました」

今日のアタリ フライ:なし、、

メモ:

良子ちゃんのご両親がウエストイエローストーンに来ていらっしゃっているので、もう今シーズンのガイドサービスは終了! 

ここで今シーズンの「釣り日誌」を数えてみると、、

ガイド・トリップ 68日
ビデオ撮影 6日、
計74日のお仕事、これに自分の釣りの日6月初めから9月のおしまいまでの、30日くらい(?)合わせて、総計104日くらい川に立った事になりますな、、
いつもながら、自分でもよく釣りに行くな〜、と感心(笑) まあ、川に出るのがお仕事ですからね。

昨シーズンはなんでも70日のガイド・トリップということ、そして今シーズンが74日か、、 
その差たった4日、、、でも今シーズンの方が先シーズンより全然忙しかったような気がするのはなんでだろう?

» 続きを読む

2006年09月22日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(アッパー・マディソンでロッドを曲げる平井さん)


(Zen-禅とヘブゲン湖から上がって来たレインボー45cm)

アッパー・マディソン(バーンズホール、ベイカーズホール)

今日の一言 「アッパー・マディソン? バビーンでのスティールヘッド?」

今日のアタリ フライ:なんだかよくわからん試作中のウエットフライ

メモ:

今日はガイド・トリップのご予約を戴いていたのでだけど、今日のお天気予報は雪まじりの強風、マディソンのでフロート トリップはそのお天気ではキツイのでキャンセルさせていただきました。

そのかわりに、、、アッパー・マディソンへ日の出に合わせて一緒にいってみませんか? とお誘いする。
7番のロッド、タイプ4のシンクテップで、タンデムでゾンカーを引っ張る平井さん(ニューヨークをベースに俳優さんとモデルさんをやっています、ダブルホールがちゃんと出来る俳優さんはおそらく彼一人だと思いますので(笑)なにかお仕事があればジミーまでご連絡ください!) にナイスサイズのレインボーがヒット、その後ブラウンも釣れました。

平井さんの後ろでなんだかよくわからんウエットフライを流すジミー、スペイでスイングしても反応が無いので、ショートキャストで流すとホワイトフィッシュが釣れました(笑)

» 続きを読む

2006年09月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(秋のアッパー・マディソン、イエローストーン国立公園から出て来てしまったバッファローをZen-禅が見ています)


(究極のウエットフライを試作中(笑)そんな試作品に来てくれたホワイトフィッシュとレインボー)

アッパー・マディソン(ベイカーズホール)

今日の一言 「やっぱり俺は釣りが大好き」

今日のアタリ フライ:なんだかよくわからん試作中のウエットフライ

メモ:

魚の入り方が例年より1週間早い気がする、アッパー・マディソンにいそいそと朝7時に到着。
Zen-禅と一緒に6時45分に起床、オレンジジュースを一杯飲んでそのまま川に向かった、昨晩から良子ちゃんがシアトルに行っているので、コーヒーも怠けて湧かさない、、男一人暮らしはどうしても細かい事が面倒になってしまいますな、、

みぞれまじりの雪、気温マイナス2度、最高のストリーマー日より。

» 続きを読む

2006年09月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(11インチ、28cmの積雪を記録した ベイル・コロラド)




9月に入ってから、いきなり今スキーシーズンのご予約が多くスキーアメリカに入って来ています。
いつもその予約手配に追われている良子ちゃんを横目で見ながらフライフィッシングに行く(え〜と釣りは遊びではなくてガイドサービスというお仕事、という言い訳をここで、、)ジミーであります。

雪もまだ無いのに、ベイルへの予約はよく入っていて、安くていいコンドミニアムやホテルはもうあまり自由自在に予約が入らない程。 良子ちゃんも「もう予約が入らないよ〜!」と苦悩の叫びをあげながらコンピューターと電話に立ち向かっています。
(現在の予約・空き部屋状況はこちら

そんな今朝、ベイルからすごい写真が送られて来ました。

な、なんと28cmの積雪が昨晩あったそうです〜!

» 続きを読む

2006年09月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フィッシング リポート
一押しおすすめスポット
イエローストーン国立公園のすべて
(曇った時の)マディソン

主なハッチ
ベイティス
カディス
グリーンドレイク(ドレイク マッカロー)

ジミーの一言
「すっかり秋」

「暑い、暑い!」なんて言っていたら、アッと言う間に雪がちらつく秋に入ったモンタナ&アイダホです。
雲が低く立ちこめて、う〜寒い、、なんていう午後にはベイティスのいいハッチで楽しい(でもシビアな)ドライフライの釣りが面白い秋なのです。

» 続きを読む

2006年09月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(小磯先生がイエローストーン国立公園在来種のホワイトフィッシュを釣りました)


(ヘブゲン湖から上がって来たナイスサイズ45cmのレインボー、松岡さんがロッドを振るとアッパー・マディソンが道東の川に見えました(笑))

アッパー・マディソン(イエローストーン国立公園)

今日の一言 「早起きは三文と綺麗なトラウトの得」

今日のアタリ フライ:松岡ビーズヘッド

メモ:

リサーチ ガイド・トリップ(おまけ、、)

今朝の11時の飛行機でウエストイエローストーンを発つお二人、それなら早朝にアッパー・マディソンでちょっとやってから、、、と言う事で、ウエストイエローストーンを6時30分出発、アッパー・マディソンのポイントには6時40分に到着。町から超近いのがアッパー・マディソンのいいところ、それにもうそろそろ下流のヘブゲン湖から魚たちも上がって来ているはずだし。

この4、5日は毎朝氷点下まで下がっていたけど、今朝は気温7度、あたたかい。
霧は出ていなくて、低く雲が出ている、小雨もパラパラ。

» 続きを読む

2006年09月19日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(イエローストーン国立公園のブラックベアのお母さんと小熊2匹が仲良く道を渡ります。その様子を間近に見る松岡さん。動画1.6MBはこちら


(秋晴れの気持ちいいソーダ・ビュートでロッドを振る小磯先生)


(ネイティブなイエローストーン カットスロート アングラー松岡さん)

ソーダ・ビュート(イエローストーン国立公園)

今日の一言 「熊も見ました イエローストーン国立公園」

今日のアタリ フライ:グリーンドレイク

メモ:

リサーチ ガイド・トリップ

一昨日はウエストイエローストーンから公園内経由、イエローストーン国立公園の南にあるティートン国立公園を経由してジャクソンの町まで、帰りはティートンパスを上がってアイダホに降りて、北上。途中ラストチャンスでヘンリーズフォーク アングラーズとトラウト ハンター視察後、ビッグスプリングスに立ち寄ってヘンリーズフォークの水源を確認、、、
と走行総計400キロのロングドライブ。

昨日はイエローストーン国立公園のマンモススプリングスにある「イエローストーン国立公園 リソースセンター 環境資源研究所」にて魚&熊博士のダンさんとのヒアリング・ミーティング。 イエローストーン国立公園のフィッシング規則を作るにあたって考慮している点などの詳しいお話が聞けて、通訳をしているジミーも楽しめたいいミーティングでした。
その後、イエローストーン国立公園の観光見所、マンモス、キャニオンに新しく出来たばっかりのエディケーションセンター、イエローストーン滝、イエローストーン湖、オールドフェイスフル、をグルっと回る。

2日続けて14時間以上の視察旅行とハードな日程、お二人とも大変お疲れさまでございます、、

» 続きを読む

2006年09月16日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ボブ・ジャクリンさんのオフィスで意見が飛び交いました)


(小磯先生がナイスサイズのマディソン レインボーを釣り上げました)


(雲が低い今日のマディソン、松岡さんがレインボーをかけています)


(雲が多い午後にはいいベイティスのハッチがあります、ライズしている魚の動画1.9MBはこちらライズしている魚の大きさは35〜40cmクラスでした)

マディソン($3ブリッジ)

今日の一言 「雪が舞うマディソン」

今日のアタリ フライ:ベイティス

メモ:

リサーチ ガイド・トリップ

午前中はジャックリンズ Jacklin'sでボブ・ジャクリンさんとのミーティング。
ウエストイエローストーンの町議員や商工会議所の会頭も務めた事のあるボブさんからとてもいいお話を聞く事が出来ました。昨日のクレイグさんにしろボブさんにしろ、予定していた時間をオーバーしながら丁寧にお話をしてくれるのがとても印象的でした、お二人に改めて感謝します。

ランチを町で戴いた後、小雪が降る中マディソンは$3ブリッジに向かう。
寒いさむいの気温3度、風も冷たかった! たっぷりと着込んで川を覗いてみると、、いいライズがあるではないですか!
とてもいいベイティスのハッチに魚たちがうれしそうにライズをしている。 
そんなライズを早速松岡さんに狙ってもらうとアッサリと綺麗なブラウンが釣れました。(松岡さんはその後同じプールでレインボーとブラウンをそれぞれ釣ったそうです)

» 続きを読む

2006年09月15日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(クレイグ マシューズさんとのミーティング、勉強になりました)


(ファイアーホールのレインボー with 松岡さん)


(ハッピーな小磯先生と元気なファイアーホール レインボー)

ファイアーホール

今日の一言 「屈斜路 夢かなう湖」

今日のアタリ フライ:ベイティス

メモ:

リサーチ ガイド・トリップ

今日からの5日間はいつものガイド・トリップではなくて、「リサーチ ガイド・トリップ」
北海道東にある屈斜路湖が将来定めるフィッシングレギュレーションのリサーチのために小磯先生と松岡さんが遠いウエストイエローストーンまで来てくれました。

今朝はブルーリボンフライのオーナー、イエローストーン財団の顧問理事やヘンリーズフォーク財団への関与も深いクレイグ マシューズさんとのヒアリング、1時間30分フライフィッシングと地元経済への関係など、深いお話を聞かせていただく濃いインタビューとなりました。お忙しい中貴重な時間を割いてくれたクレイグさんに感謝。




» 続きを読む

2006年09月14日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ファイアーホールのレインボー)


(ファイアーホールでの釣りを楽しんでいるHさん 動画2.3MBはこちら


(このオスエルクは怪我をしていました、おそらく秋の縄張り争いで負けてしまったのでしょう)

イエローストーン、ギボン、ファイアーホール、マディソン(イエローストーン国立公園)

今日の一言 「ファイアーホールでのすごいライズ」

今日のアタリ フライ:エルクヘアー・カディス

メモ:

ガイド・トリップ

ジミーが大好きなイエローストーン本流でのカットスロート(このカットスロートがセレクティブで難しい、だから楽しい)をHさんにご体験していただきたくてイエローストーン本流へ。
イエローストーン到着、はい、今朝も昨日のギャラティンと同じように外しました、、、
ハッチもライズも何も無くて、川を見ているだけの約1時間、、、この時期、秋の午前中のハッチを読むのは本当に難しいものでございます、Hさんごめんね、、
やる気もなにもない川底にビッタリとくっついている50cm弱のカットスロートを一匹見ただけのイエローストーン本流でした。

» 続きを読む

2006年09月13日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(50cmオーバーのブラウンの走りは止められない!のHさん@マディソン 動画2.3MBはこちら


(この一匹のために4時間を費やしました(笑)@ギャラティン)

ギャラティン、マディソン(レイノルズ・パス)

今日の一言 「リベンジ成功 マディソン」

今日のアタリ フライ:働きアリ

メモ:

ガイド・トリップ

まだ一回も釣った事無いギャラティンへ、朝ノンビリと向かう。
水温5度、5度は鱒釣りにはちょっと冷たすぎるのではないの?? はい、その通り、魚の反応は全く無し、、
サッと次のポイントへ。 ここでもドライフライには反応無く、ジミーの投げたニンフにポンポンと2匹のレインボーが。
でもベストスポットにドライやニンフを流すHさんには全然来ない、、これだけ来ないと横で見ているジミーもかえって感心するほど(笑) 結局午前中は大きな(40cm)のホワイトフィッシュのみでお疲れさまでした。

ランチの後は違うスポットへ。ちょっとベイティスが出ていて「虫っ気」が出ている。ライズもちょっと確認。働きアリを投げるとすぐにレインボーが来る、でもその後は全然反応無し、、

「昨晩のレベンジでまたマディソンに」とおっしゃるHさんのリクエストにお答えして、帰って来ましたレイノルズ・パス。

» 続きを読む

2006年09月12日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ヘンリーズフォークでのライズ 動画1.2MBはこちら


(秋のヘンリーズフォークでライズを探すHさん)


(暗くなる前のラストチャンスに賭けます@マディソン)

ヘンリーズフォーク(パイン・ヘイブン)、マディソン(レイノルズ・パス)

今日の一言 「ヘンリーズフォーク好調」

今日のアタリ フライ:ベイティス

メモ:

ガイド・トリップ

ここ数週間、好調なパイン・ヘイブンに行く。
パイン・ヘイブン到着10時、トライコのハッチ、もう30cmクラスのライズが始まっている。大物クラスのライズが始まるまで30cmクラスで遊ぶ。
ハッチがはっきりしていたし、実際にトライコのダンを食べているレインボーも確認出来たので、フライの選択はピッタシ。
綺麗に流すパラシュートトライコにすぐ来てくれる。

11時頃、50cm以上の大物クラスもライズし始める。しかしトライコは無視、出始めたばかりのマホガニーダンか? 水面上を流れるマホガニーダンは全然食べられていない、魚も水面上の何かの虫よりも水面直下の何かを食べているみたい、、、と読んでペールモーニングダンのフローティングイマージャーを投げると一発で魚が反応してくれる。これでもう楽勝!と思いきや10分後にはそのイマージャーも効かなくなる。

» 続きを読む

2006年09月11日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(イエローストーン国立公園内のブラックベアはいつものんびりとしています、動画1.1MBはこちら


(カメラ視線の(笑)ソーダ・ビュートのグリーンドレイク、フライタイヤー Hさん)


(今日はグリーンドレイクのハッチに救われました、@ソーダ・ビュート 動画 1.1MB はこちら


(ムースの親子も幸せそう)


(スルークリークで見かけた モルモン クリケット。カットスロートの大好物です)

ソーダ・ビュート、スルー、マディソン(イエローストーン国立公園)

今日の一言 「ハッチがすべて」

今日のアタリ フライ:グリーンドレイク

メモ:

ガイド・トリップ

Hさんの今回ツアーのご参加の理由の一つに「イエローストーン国立公園の純正ネイティブ カットスロートを釣りたい」がありましたので、早速言って来ました、ソーダ・ビュートに。
ウエストイエローストーンを出発8時30分、ソーダ・ビュートに到着11時、、、なんでこんなに時間がかかったのかと言うと?? 行く途中で熊をたくさん見たから。 ダンレイブンパスの周辺にブラックベアが数匹出ていていつも松の実を食べているのです。
熊を2匹、アンテロープ、コヨーテ、そしてミュールディアにお決まりのエルクとバッファーロー達と沢山の野生動物達を見る事が出来た。
「これで後はカットスロートは勿論、グリズリーベアとオオカミが見れたら言う事無しですね!」なんて朝からハッピーなHさんとジミー(笑)






» 続きを読む

2006年09月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(Hさんが釣り上げた43cmのマディソン レインボー、顔の斑点がきれいな魚でした)


(Hさんオリジナルのビートルが効きました)


(良子ちゃんも肩がしっかりしている綺麗なレインボーを釣りました)


(一日フライを流し終わって、、、充実の秋)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「ジミー ディプ」

今日のアタリ フライ:ジミー ディプ(セレンデピティ)

メモ:

ガイド・トリップ

Hさん 「40cm以上の綺麗なブラウンを取りたいですね」
ジミーさん「取れたら良いですね〜」
なんて会話を交わしながらマディソンのフロート トリップへ。今日は日曜日なので良子ちゃんとZenちゃんも一緒に一日おつきあい。

ボートを流して10分ほどでHさんのベイティス(ドライフライ)にレインボーが来る。
その後3連発で良子ちゃんが流しているセレンデピティに。 この2週間で見なかった幸先の良いスタート。

気温8度と寒かった気温もドンドン上がって20度前後まであがり、水温も14度から16度に上がった途端に喰いが上がってくる。

» 続きを読む

2006年09月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(綺麗なファイアーホールで記念撮影、一番右のH さんのウェーダーやジャケット、ベストなどはすべて借り物(笑)

ファイアーホール(イエローストーン国立公園)

今日の一言 「雨に弱いカディス」

今日のアタリ フライ:カディス

メモ:

ガイド・トリップ

今日からまた新しいFISH BIG SKYツアーが始まる、今週のゲストはこの6月にもツアーにご参加頂いたH さん。6月の釣りがあまりにもセンセーショナルだったので季節を秋に変えての再参加となりました。
3ヶ月ぶりの再開をボウズマン空港で、ご本人は無事にオンタイムでご到着でしたが、荷物が来ない、、
でも今日は後2便あるので、それで遅れて荷物が来る事になりそう。荷物は待たずにそのまま身体一つでとりあえずウエストイエローストーンに向かう。
ウエストイエローストーンに向かう途中で、ハッチファインダー所属の河合君とハイウエィーですれ違う。河合君もボウズマン空港にゲストを迎えに行く途中。 シアトルからの次便が河合君のゲストの便の到着時刻に近いので、もし荷物を見つけたらそのままウエストイエローストーンに持って来てもらうことをお願いする。
(河合君のモンタナ通信はこちら、綺麗な写真が一杯の面白いリポート集です)

» 続きを読む

2006年09月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


2005年シーズンにモンタナ&アイダホを釣った三上先生の楽しいリポートが届きました。

» 続きを読む

2006年09月08日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング
8月19日から2週間 たっぷりとモンタナ&アイダホでのフライフィッシングを楽しまれた夏目さんから楽しいリポートが届きました。
ヘンリーズフォークにも6日間毎日通い詰めたおかげで50cmオーバーのナイスサイズをあげる事が出来、その写真も送っていただいたのでこのブログでご紹介します。



(夏目さんが釣った ヘンリーズフォーク レインボー 55cmと50cm)


(マディソン ブラウン)

無事、日本に到着しました。あっと言う間の二週間でした。
モンタナ滞在中は、本当にいろいろとありがとうございました。
また、貴重なオフの日にもかかわらず、フロートに誘っていただいたり、
夕食をご一緒していただいたりと、本当に感謝、感謝です。
(奥さんには、最後の最後まで朝っぱらから、すみませんでした。大変助かりました)

釣りは、最高に面白かったです。

ばかすか釣れたからと言う訳ではありません。難しい釣りなんだけど、全てを基本に忠実に実行すれば(何食べてるかやドリフトなど)、でかいヤツが釣れる、そんなところがよかったです。


» 続きを読む

2006年09月07日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(佐伯さんと良子ちゃんのレインボー、フッキングした瞬間は45cmクラス? って期待させるほど引きがえらく強かったです)


(集中しています、ランチ時のコーヒー入れ)


(秋のマディソンを佐伯さんが釣ります)

マディソン(ウインディーポイント〜マッカティー)

今日の一言 「シブかった マディソン」

今日のアタリ フライ:ベイティス イマージャー

メモ:

ガイド・トリップ

今週のFISH BIG SKYツアー最終日、昨日の午後ファイアーホールで「数」はもう出したので(それほどファイアーホールはよく釣れました)、「サイズ」狙いでマディソンのフロート トリップへ。

狙いはホッパーのドライにバンバン出てくれるブラウンとレインボー。 
実際は、、 はい、外しました、、

ドライフライに反応する魚が全然いなくて(良子ちゃんが流していたホッパーを鼻で突っついたレインボー一匹のみ)、ホッパーの下につけたドロッパーのセレンデピティも食べてくれない、、、

おかしいな? と思ってセレンデピティの下にさらにトレーラーで付けたベイティスのイマージャーサイズ20番を流すとすかさずヒット!
そのベイティスイマージャーで3匹のレインボーを(佐伯さん一匹、良子ちゃん一匹、ジミー一匹)釣り上げる事が出来ました。

» 続きを読む

2006年09月06日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(渡りカモでたくさんのヘブゲン湖)


(ヘブゲン湖でボートをあげるときには佐伯さんに手伝っていただきました、ありがとうございました!)


(全く釣れなくても、沢山釣れても、釣りは疲れるものです(笑)ファイアーホールにて)

ヘブゲン湖、ファイアーホール

今日の一言 「どっかがダメでも、どっかが大丈夫、、」

今日のアタリ フライ:アイリス カディス

メモ:

ガイド・トリップ

一発大物狙いでヘブゲン湖へ。
ここのガルパー(キャリベイティスにライズする大型レインボーやブラウン)は45〜55cmになるので期待して出かけましたが、、
昨日のソーダ・ビュートに次いで、はい、今朝も外しました、、
ハッチ全く無し、20cmクラスのおチビちゃんの単発ライズが繰り返すのみ、、
さすがに2回、ハッチやライズを外すとジミーも落ちますな(笑)

サッとヘブゲン湖は切り上げ(ヘブゲン湖でハッピーだったのは沢山泳げたZen-禅ちゃんのみ)、一回ウエストイエローストーンに戻って、お蕎麦の昼食、お蕎麦は水が冷たくて美味しいウエストイエローストーンに限ります!


» 続きを読む

2006年09月05日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ソーダ・ビュートで綺麗なカットスロートに出会えました アングラー佐伯さん)


(ハッチが無いとき、魚たちはこうやってジッとしています@ソーダ・ビュート)


(川に行く朝 ブラックベアにも会えました)

ソーダ・ビュート(イエローストーン国立公園)

今日の一言 「爆沈!ソーダ・ビュート」

今日のアタリ フライ:グリーンドレイク

メモ:

ガイド・トリップ

回りで「最高の釣りが出来た、ペールモーニングダン、グリーンドレイク、ベイティスのハッチがあってライズがガンガン出ている!」
と言われているイエローストーン国立公園北部のソーダ・ビュートに。

はい、結果は、、、 爆沈、、

11時から4時まで粘ったけど、ハッチなんて全然なくてグリーンドレイクを3匹見ただけ、、ライズは5回やっと見たって感じ(笑)
いや〜、釣りなんて「昨日と明日の話しだけがあって、現在の話しはいつも抜け落ちている、、」という格言が身にしみた一日でした。

実際、この時期これだけ「静か」なソーダ・ビュートは始めて。
12時過ぎにグリーンドレイクがちょっとだけハッチして、ワンプールで4〜5匹立て続けにヒットさせた以外は、ライズもストライクも無い、静かな一日となりました。

でもそんな超シブのコンディションの中、小マメにフライをチェンジさせていた佐伯さんに綺麗なカットスロートが4匹来てくれてジミーも嬉しかったです。 今回の佐伯さんはご自身でフライのローテーションを考えられるようになってきて、自分自身の釣りを組み立てられるようになってきています、プラス、フライのチェンジやノットのスピードも俄然アップ! 今回の釣行で佐伯さんがパワーアップしているのが傍目から見て感じられます。

» 続きを読む

2006年09月04日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー


(ヘンリーズフォーク 秋の風物詩 マホガニーダン)


(川に立つ前にマイク ローソンさんと雑談するのもヘンリーズフォークの楽しみにひとつ)


(マイクロ羽アリ サイズ20番 が沢山出ています)

ヘンリーズフォーク(パイン・ヘイブン)

今日の一言 「すごい!ヘンリーズフォーク」

今日のアタリ フライ:ベイティス(コカゲロウ)

メモ:

ガイド・トリップ

今日は佐伯さんと二人でヘンリーズフォークへ。
ヘンリーズフォーク アングラーズに立寄りアイダホ州のライセンスを購入、一日券$11.50。
マイクとゴチャゴチャ情報交換してウッドロード16号線へ、ガタゴト道15分、今日も美しいヘンリーズフォークが我々を迎えてくれました。 

目に付くのはトライコのハッチ、20〜30cmクラスの2年魚3年魚のライズが既に始まっている。
大きな魚はいるかな? と下流に歩いて約15歩で55cmのナイスサイズをスポット。 なにやら水面下でよく食べている、食べる度に白い口が開いて食べた後に口をもごもごするのがかわいい、ときたま水面上に顔を出して何かを食べている。
何を食べているんだろう?? と良く水面を見てみると、

» 続きを読む

2006年09月03日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(空中でも泳いでいるマディソンのレインボー)


(良子ちゃん 納得の一匹 ブラウン サイズは関係ありません)


(はい、みんな頭下げて〜 のウルフクリーク橋)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「キャスト ジャンキー 再び現れる」

今日のアタリ フライ:ビートル

メモ:

ガイド・トリップ

佐伯さん、良子ちゃん&Zen-禅のみんなでマディソンのフロート トリップへ。

前回のような責め苦のような風も無く、とても快適のお天気。こんな気持ちのいいお天気だと身体へのダメージも全然無くて、川に出ているだけで生きている喜び、を感じるような幸せな気分になる。これでフライに魚が来てくれればもう言う事無し。

だけどそんな簡単にすべてがうまく行くはずが無く、午前中は全然ダメ、、 水温12度、ちょっと冷たすぎ、、ウエストイエローストーンの町で早朝6時の気温がマイナス7度まで下がっていたもんな〜、水温が上がるのを待って昼食。気温もドンドン上昇。

水温が15度まで上がった2時から途端に食いが良くなる。ドライ&ドロッパーのシステムで、上に付けたハンピーやビーにもアタックが出て、下につけたセレンデピティにもブラウンとレインボーが来る。 期待の(?)ホワイトフィッシュがセレンデピティにあまり来なくてしっかりとトラウト達が食べてくれるのはやはり嬉しい。

» 続きを読む

2006年09月02日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(難しいライズを繰り返すマディソン トラウトにキャストをする佐伯さん)


(そして努力は報われました!)

マディソン(レイノルズ・パス)

今日の一言 「この2週間で一番いいイブニングだった」

今日のアタリ フライ:イピロアス

メモ:

ガイド・トリップ

一昨日、昨日は2日間、プラウラー君に引きこもってスキーアメリカのコンピューター予約システムを作ったり、溜まっていたメールの返信をしたりしていました。昨日なんてプラウラー君から出たのは外でハンバーグを焼いたときだけ(笑) それ以外はお散歩にもいかなかったです。おかげさまで身体の疲れはすっきり取れて今週からのFISH BIG SKYツアーに備える事が出来ました。

今朝5時の気温はなんとマイナス7度まで下がっていたウエストイエローストーン、インターネットのお天気サイトによるとこの時期でこの寒さは記録的なもの??  もっとも日中には27度まで上がっていたのでちょっと気温差に負けてしまいそう、、

12時過ぎにフロリダからボウズマンに到着なさった佐伯さんをボウズマン空港までお迎えに。佐伯さんは今シーズン2回目のFISH BIG SKYツアーご参加、今、フライフィッシングにズッポリとはまっている(笑)大切なリピーター様のお一人。

» 続きを読む