過去ログ

あなたは現在、2006年8月の過去ログを見ています。
2006年08月30日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(大岩の真裏に綺麗にフライを入れると元気なマディソン レインボーが出ます。アングラー佐藤さん)


(昨日の特訓の成果で(?)綺麗なブラウンを釣りました。アングラー森田さん)


(風吹き荒れた一日の後に、緑が美しいしっとりとしたビトウィーン レイクスにくるとホッとします。アングラー神尾さん)

マディソン(ライオンズ〜ルービー)

今日の一言 「こんな風、見た事ない、、」

今日のアタリ フライ:セレンデピティ、ホッパー

メモ:

ガイド・トリップ

昨日は「外人コーチ」であるジョンの特訓(笑)
今日は「風」それも南からの超強風の中でのキャスト特訓、となりました。
それほどに今日の風はスゴかった!! これよりもスゴイ風・突風を経験したことあるジミーですが、一日中あんなに強く吹き付けてきた風は始めて、、、 20年間のガイド経歴の中で一番シンドかった風でもありました。

ボートを漕いでいてこんなに腕がパンパンになったのは生まれて始めて、、シャワーを浴びて冷たいビールをいただいてやっと握力が戻って来た感じです。

あれだけ風が吹くとハッチ無し、ライズ無しの厳しいコンディション。ドライフライでは出ないかな?との判断は早く、ホッパーとセレンデピティのドライ&ドロッパーを流すと、いい感じで反応がある。

» 続きを読む

2006年08月29日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(釣った後は、撮ります)


(外人コーチ ジョンを迎えて強化合宿中のお二人)


(午後のグッドフィッシングの一匹目は神尾さんのレインボーでした)


(フロート トリップ最後に来てくれたレインボーはしっかりとホッパーをくわえていました。アングラー ネコさん)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「あぁ 強化合宿 弘前大学フライフィッシング クラブ」

今日のアタリ フライ:ホッパー、ビー、セレンデピティ

メモ:

ガイド・トリップ

バケーションでいらっしゃっているはずの4名様、彼らにとってのバケーションは気持ちのいい清流でノンビリとロッドを振る、、
というのではなくて「力つきるまでロッドを降り続ける、、」だったということを認識させられた一日でした。

そんな「玉砕 自滅型フライフィッシャーマン」(笑)になんと「外人コーチ」まで付いて内容の濃い一日となった。

外人コーチはもちろんジャックリンズ Jacklin'sの名ガイドであるジョン、いや〜、ジョン君も利き腕日本人フライフィッシャーマンを二人自分のボートに乗せただけあって久々に燃えていましたね。彼のガイド歴20年の間に培った秘伝テクニックを森田さんと佐藤さんに伝授しようと一生懸命でした。 あれだけ一生懸命に話すジョンを見たのは久しぶりでしたな(笑)

ジョンの熱いコーチングを受けていた森田さんと佐藤さんにとってはガイド・トリップと言うより「トレーニング合宿」そのもの、お疲れ様でした!

» 続きを読む

2006年08月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(弘前大学フライフィッシング クラブ参上)


(ジミーは右の写真より、左の写真の方が個人的に好きです(笑)


(これこそマディソン ブラウン!という堂々54cm、アングラー ネコさん)


(佐藤さんも神尾さんもそれぞれ納得の行く魚をゲット)

マディソン($3ブリッジ、レイノルズ・パス)

今日の一言 「弘前大学フライフィッシング クラブ参上」

今日のアタリ フライ:働きアリ

メモ:

ガイド・トリップ

昨日の午後からウエストイエローストーン入りしている4人組の初日、まずはマディソンのウエーディングでこちらのフライフィッシングの「リズム」になれてもらおうと。
午前中は$3ブリッジの上流へ。ハッチ無し、ライズ無し、、最近のマディソン、午前中は静かなものです。
それでも丁寧に働きアリを投げると20〜30cmクラスが出ていてくれる。それでも結構シブイ、ドライフライの釣り。サイズをあげるには沈めなくてはいけない、ということで森田さんにセレンデピティとベイティス(コカゲロウ)イマージャーのタンデムを流していただくとあっさりと2投目で出た43cmレインボー。 その後森田さんは3匹を同じポイントでかけた。

他の3人はドライフライやニンフをそれぞれ試していたけど、20〜30cmクラスが時々出てくれるくらい、で反応よく無い。

» 続きを読む

2006年08月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(まずは働きアリでレインボーをかける良子ちゃん)


(アリが効く時期にはビートルも好調、先週ビートルで釣れたソーダ・ビュートのカットスロート)

マディソン(ウインディ〜ルービー)

今日の一言 「風も無いマディソンの気持ちいい午後」

今日のアタリ フライ:働きアリ

メモ:

この3日間はガイドサービスはお休み、昨日2日間はプラウラー君に籠ってスキーアメリカのホームページを綺麗にしていました。よって釣りは無し。2日間も釣りをしなかったのは今シーズン入って始めてではないかな??
しかし8月に入って急にスキーツアーのお問い合わせ、ご予約が増えてきて、早くスキーアメリカのホームページを手直ししたかったので、このお休みは身体の疲れを取る以上に有意義なものになりました。

昨日まで頑張ってホームページ作りをしていて、肩が凝ったし、良子ちゃんもボートに乗りたい!とおっしゃるのでマディソンのフロート トリップに行って来ました。先週のFISH BIG SKYツアーからさらに一週間ウエストイエローストーンに居残ってレンタカーでヘンリーズフォークやマディソンを釣っている夏目さんにも声をかけて、夏から秋に移っている感じの晴天下のマディソンのフロート トリップ。

» 続きを読む

2006年08月26日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー


昨日から3日間、フライフィッシングのガイドサービスがお休みとなったので、前々からやりたかったスキーアメリカのホームページのお化粧直しをしました。

この春に手直しをしたアメリカントラウトのホームページが思ったより好評だったので、スキーアメリカもちょっとスマートなデザインにしました。

ホームページの全体の色使いなどは全面的に良子ちゃんのお好みで、、、

» 続きを読む

2006年08月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング
ー写真をクリックすると大きな画像になりますー


先週のFISH BIG SKYツアーにご参加頂いた米井さんから、素晴らしいカムループス レインボーの写真を送っていただきました。

説明は無用ですな、、、(笑)

こんなすごいレインボーがいるんですね、カナダには、、

コンディションが厳しいときには、一日に一回しかストライクが来なくて、そのストライクのために集中度を保っているのが大変だった、と語っていた顔が嬉しそうだった米井さん。



» 続きを読む

2006年08月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フィッシング リポート
一押しおすすめスポット
ヘンリーズフォーク(お立ち台周辺、パイン・ヘイブン)
イエローストーン国立公園北部(ソーダ・ビュート、スルー、ラマー)

主なハッチ

ハニーアント
ペールモーニングダン
ホッパー
キャリベイティス
ベイティス

ジミーの一言
「ヘンリーズフォークでの羽アリ 45分間だけのパラダイス」

前回のリポートが8月8日、今日やっとガイドサービスのお休みがあってリポートを更新できます。
しかし毎日よく川に出ているもんだ、、幸せ者ですね、私は(笑)

» 続きを読む

2006年08月24日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(イエローストーン本流カットスロート45cm、アングラー夏目さん)


(雄大な景色の中でのびのびとキャストできるのがイエローストーン本流の魅力)


(エルクに超接近)

イエローストーン国立公園(イエローストーン、ガーディナー)

今日の一言 「難しいイエローストーン川のカットスロート、、」

今日のアタリ フライ:シナモン アント

メモ:

ガイド・トリップ

今週のFISH BIG SKYツアー最終日。
「最終日はどこに行きたいですか?」とWさんにお聞きすると、ヘンリーズフォークにまた行きたい、とのお答え。
「ヘンリーズフォークのような景色が綺麗でゆったりとした流れで大きな魚をドライフライで狙いたい、釣れなくてもいいから」
はい、そのようなご希望ならまだまだウエストイエローストーン周辺にはそのご希望にかなえる川が(ヘンリーズフォーク以外に)たくさんあるのです。
そしてジミーのチョイスはイエローストーン本流。
ここのカットスロートは、混成ハッチの読み、なが〜いドリフトが要求される完璧なプリゼンテーション、レインボーに負けない強烈なファイト、が特徴なのです。

» 続きを読む

2006年08月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(夏目さんとソーダ・ビュートのイエローストーン カットスロート)


(ペールモーニングダンのハッチに合ったフライで何匹もナイスサイズをかけていたWさん)


(スルークリークのカットボー50cm、何度もジャンプをしてくれました。でも良く見ると背びれ下にスレ でフライがひっかかっていました(笑)


(オスのエルクがマーキング(縄張りの目印)をし始めました、秋が来ているのです)

イエローストーン国立公園(ソーダ・ビュート、スルー)

今日の一言 「綺麗なイエローストーン カットスロートが釣れました」

今日のアタリ フライ:ペールモーニングダン、クリケット(チェルノブイニ アント)

メモ:

ガイド・トリップ

今日はイエローストーン国立公園の北部、ソーダ・ビュートへ一気に車を走らせる。
途中、バッファローやエルクを見ながら綺麗なドライブ、ソーダ・ビュートに到着してみると、、、
先週までワンサカと釣り人が入っていたソーダ・ビュートに全然人が入っていない、これはラッキー! 
最初の1時間はハッチが無くてスローだったが、そのうちにペールモーニングダンとベイティスのハッチが始まり、魚の活性も上がる。 ペールモーニングダンのダンやフローティングニンフでお二人とも納得の行く楽しいドライフライの釣りを満喫。

ランチの後はスルーへ。 なんでも先週、ジミーのお友達ガイドがここでグリズリーに20mまで遭遇したとかでちょっと緊張しますな、、(笑) だけどイエローストーン国立公園のグリズリーは人を襲う事は滅多に無いので、とゲストお二人にご説明。

» 続きを読む

2006年08月22日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(マイクさんにレネさんと奥様のボニーさん、お二人ともヘンリーズフォークの主、いつでも気さくに写真に入ってくれます。このブログを見ている方も、ヘンリーズフォークでお二人にあったら是非一声かけてくださいね。みんな、日本からのフライフィッシャーマンが大好きですから)

ヘンリーズフォーク(パイン・ヘイブン、お立ち台 イブニング)

今日の一言 「ヘンリーズフォーク ハニーアント」

今日のアタリ フライ:羽蟻

メモ:

ガイド・トリップ

一週間ぶりのヘンリーズフォーク、今朝はウッドロードを走って(と言うか這って(笑)、相変わらず道デコボコ)パイン・ヘイブンへ。
パイン・ヘイブン到着10時前、ウェーダーに着替えてロッドにラインを通している間にライズが増えてくる。
ハッチはトライコ、ペールモーニングダン、ベイティス、キャリベイティス、カディスの混成ハッチ。魚によって補食している虫がそれぞれ違っている感じ。

11時には待望の羽蟻、ローカルは「ハニーアント」と呼んでいる大きな(サイズ12−14)アリ、の流下が始まり、ライズ バンバン状態。 水面を流れている羽蟻を見ていると、それぞれのアリさんがバンバン レインボーに食われていくのが視認できる、かわいそうなアリさん達、でもそれでレインボーが大きくなっていくのだからまあいいか、、(笑)釣り人なんて本当に勝手なものでございます、大きな魚が釣れればとりあえずハッピーなんですから、、

» 続きを読む

2006年08月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(フッキングした瞬間 上流に向かって一気に走った、Wさんのレインボー)


(夏目さんが釣ったブラウンはプロポーション完璧で綺麗でした)


(そして今日の締めくくりはこの47cmマディソン レインボー)


(午後からのお天気はど〜なるかな〜)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「マディソン・スペシャル、効きました」

今日のアタリ フライ:マディソン・スペシャル、ベイティス、働きアリ、セレンデピティ

メモ:

ガイド・トリップ

昨日まで一緒に釣っていた原先生は今日カリフォルニアに向けて移動、先生どうもお疲れさまでした!

夏目さんとWさんにとっての2日目はマディソンのフロート トリップ。 
結論から言うと、、釣れました、沢山! なんだかんだでおふたりで合計20匹はあげたんじゃないかな?? 

まずは小さめのドライフライを丁寧に流していたけど、一匹小さな25cmのブラウンが来ただけなので、ホッパーの下にセレンデピティを付けるドライ&ドロッパーのシステムに変えていただく。

» 続きを読む

2006年08月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(朝一番、元気に歩きます)


(「フィッシング マシーン」原先生 また釣る、この一週間本当によく釣れました!)


(マディソンできもちよくキャストをする夏目さん)

マディソン(レイノルズ・パス、$3ブリッジ)

今日の一言 「教授 大漁旗あげる」

今日のアタリ フライ:ベイティス イマージャー、ミッジ、ベイティス

メモ:

ガイド・トリップ

今朝から新しく始まったFISH BIG SKYツアー14期目、昨晩は予定通りにボウズマン空港に到着なさった夏目さんとWさんにとっては初日、原先生は今日が最後。

まずはいらっしゃったばかりのお二人にモンタナ&アイダホでの釣りのリズムを感じていただくために、マディソンをウエーディングすることに。午前10時30分からまあまあのベイティスとペールモーニングダンのハッチがあり、30cmクラスがライズしてくれて活性があがったころからストライクが出始める。
夏目さんとWさんはドライフライを丁寧に流していたけど、ストライクはあるけどフライが逆光で見えにくくセット出来る事がなかなか出来ない。 まあ初めての川での釣りには慣れが必要だということ。それでも20〜25cmクラスのブラウンをお二人とも2、3匹づつ揚げておりました。

» 続きを読む

2006年08月19日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ヘブゲン湖のナイス ブラウン50cmをゲット!)


(ギャラティンの川辺でブル ムース2匹を見ました、Zen-禅も興味津々)

ヘブゲン湖、ギャラティン

今日の一言 「ナイス ブラウン50cm」

今日のアタリ フライ:ベイティス、ゴールデン ストーン

メモ:

ガイド・トリップ

昨日は早朝4時30分にウエストイエローストーンを出てボウズマン空港への送迎。
ボウズマンからウエストイエローストーンへの帰り、やっぱり眠くなって、ギャラティンの川辺に車を止めて寝る事約一時間、ハッとして起きると目の前にそれは綺麗なギャラティンの流れ、、、 一体なんでこんな綺麗な景色が起きていきなりあるんだ?? ああ、俺は寝ていたんだな、、(笑) ここは天国じゃないんだな。
こんな時にモンタナ&アイダホの自然の美しさを再認識するもんです。

それからゆっくりとウエストイエローストーンに車を走らせて街に戻ると、、やっていました毎年恒例のブルーリボンフライのバーゲン! 速攻で家に帰って良子ちゃんと二人でブルーリボンフライへ。パタゴニアの商品が半額で買えるとなれば、、、(笑)、もちろん日常必需品のキャプリーンを二人でゲットして、それから昼寝。

» 続きを読む

2006年08月17日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ヘブゲン湖でガルパーを追う)


(ギャラティンのカットボーがベイティスに出てくれました)


(ギャラティンを釣っているときに白頭ワシ ボールドイーグル が私たちのすぐ上を飛んで行ってくれました)

ヘブゲン湖、ギャラティン

今日の一言 「一雨ごとに秋になっていきます」

今日のアタリ フライ:ベイティス

メモ:

ガイド・トリップ

週一回は行かなければならない、ランニングベアーでのパンケーキの朝食。はい、今朝もとても美味しいパンケーキをいただいてきました、ごちそうさまでした。

原先生はモンタナ州立大学のアメリカ人教授と一緒にどっかの川へ(笑) 

米井さんと良子ちゃん&Zen-禅のみんなでヘブゲン湖のガルパーへ。朝10時到着、まだトライコしかハッチしていない、、11時過ぎに待っていたキャリベイティスのハッチが始まりガルパーもライズし始める。
何度か「これは絶対にフライに来る!」というナイスなプリゼンテーションがあったにも関わらず、ガルパーをゲットすることは出来ませんでした。 ジミーに言わせれば、フライが悪い、、、 なんかガルパーに絶対的に効果的に良く効くフライパターンを作らなければいけませんな、、またこれからの課題が一つ増えました。

» 続きを読む

2006年08月16日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(たっぷりとしたカットスロートから、小柄だけどその色合いが美しいブルックまで一日で楽しめるのがイエローストーン国立公園の魅力)


(イエローストーン国立公園のエルク達)

イエローストーン国立公園(ガーディナー、ブラックテールディア、ソーダ・ビュート)

今日の一言 「気まぐれカットスロート、、、」

今日のアタリ フライ:ハンピー、ベイティス

メモ:

ガイド・トリップ

イエローストーン国立公園のこの時期美味しい所を戴こう、という趣旨。
まずはウエストイエローストーンから北に向かって、まだ釣っていないブルックを狙うためにまずはアッパー ガーディナーへ。川に到着9時30分、気温12度、水温9度、、まだどれも冷たすぎ。 ブルックはみなさん、川底で寝ていました(笑) 10分間、フライを流して皆さんまだベッドの中、と判断してお次ぎは同じ川の下流へ。アッパー ガーディナーは10分のみの釣り、というかウェーダーを履いただけでした。

ガーディナー下流、今度は水温高過ぎの18度、、、 全然フライへの反応が悪かった。それでもしつこくドライフライを流すお二人に2〜3匹づつ来る。 努力の割りに報われない釣り、、ご苦労様でした(笑)

» 続きを読む

2006年08月15日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ヘンリーズフォークで気持ちよくロッドを曲げる米井さん)

ヘンリーズフォーク(ビッグベンド、お立ち台下流)

今日の一言 「水が多いヘンリーズフォークは気持ちいい」

今日のアタリ フライ:キャリベイティス

メモ:

ガイド・トリップ

ここ3年間で一番コンディションがいいヘンリーズフォークへお二人をご案内する。
ウエストイエローストーンを8時前に出発、ヘンリーズフォーク アングラーズでアイダホ州のライセンスをゲット、そのままお立ち台から下流へライズを探しながら歩く。

10時にビッグベンドに到達、水面では小さい魚がライズしているのを確認。そのまま5分間くらい見ていると段々とライズが増えて来たので、とりあえずそこから始める事に。
ハッチはペールモーニングダンとキャリベイティス。キャリベイティスのサイズが14番と大きいのでフライが見えやすくて釣りやすい。良いドリフトを決めた米井さんに綺麗なレインボー25cmが来る。その後は原先生にも。
ライズはそのまま1時間30分ほど続いて、お二人は計12匹ほどレインボーの25〜30cmクラス(3年魚)を釣る。

» 続きを読む

2006年08月14日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー


(走るブラウンを追う米井さん、このブラウンにはだいぶ走らされました)


(ブライドで投げた原先生のカディスに来た マディソン ブラウン)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「ハッチが無い時のフライフィッシングはツライ、、、ものです」

今日のアタリ フライ:ベイティス、働きアリ、カディス

メモ:

ガイド・トリップ

ツアー2日目はマディソンのフロート トリップへ。
昨日はお天気がいいのでついつい一日お休み無しで釣り続けてジミーが疲れてしまったので(笑)今朝はゆっくりスタートの9時30分、9時前までぐっすりと寝かせていただきました。

» 続きを読む

2006年08月13日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(原先生 マディソンでロッドを曲げる)


(米井さん&マディソン レインボー)

マディソン(アースクエイク湖、$3ブリッジ、レイノルズ・パス)

今日の一言 「風も吹かない、午後のストームも無い、一日中穏やかなマディソンは最高」

今日のアタリ フライ:ベイティス イマージャー

メモ:

今日から一週間新たにFISH BIG SKYツアーが始まる。
原先生と米井さんが今週のゲスト。 原先生はイエローストーン周辺での釣りはもう年中行事になっている程のリピーター。 そうイエローストーンでの釣りは毎年来ても全然飽きる事が無く、それよりももっとここの深さを知ってどんどん面白くなってくるものなのです、だってジミーがそうだもの(笑) 20年以上毎年ここで釣っても、毎年新しい発見がある、そんな奥深い魅力をもっているのです、ここは。

ツアー初日はマディソンでのウエーディング。
川に行く前に無風のアースクエイク湖を覗いてみると45cmクラスがいいライズをしていたので、ちょっと試してみる。
ウェーダーを履いて湖に立ったとたんに風が出てライズも止まってしまう、、残念。

» 続きを読む

2006年08月11日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(はるばるコロラドからいらっしゃったお二人、楽しい一日をありがとうございました!)


(マディソンの綺麗な流れにフライを流せば、そりゃ楽しいにきまっていますな)

マディソン(ライオンズ〜ルービー)

今日の一言 「コロラドからのゲストも魅了するマディソンの釣り」

今日のアタリ フライ:セレンデピティ

メモ:

ジミーが冬の間に住んでいるコロラドの街からのゲストをマディソンのフロート トリップにご案内しました。
いや〜、同郷というか、住んでいる所が同じ、というだけでお互いに知っている人の話しとかで盛り上がるもんですね(笑) 今日はモンタナのマディソンにボートを流しながらも、気分はコロラドにいるような感じで楽しかった一日でした。

釣りの方は、、、シンドかったですな、、 最初の30分でドライフライに全然来なかったので(もう最近は朝の30分だけドライフライを流してみてその時に反応がなければすぐにニンフを付けています)ドライ&ドロッパーにした途端に、釣れる釣れる! 一時はダブルでフッキング、それも2回ほどダブルで来た(ダブルというのはボートに乗った二人のゲストが同時にフッキングすること)ほど。 良く釣れました。

» 続きを読む

2006年08月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ヘブゲン湖のキャリベイティス スーパーハッチ)


(キャプテン トラちゃんがボートを漕ぎます、でもライズがあるところに行ってくれないんだよね、同じ所をグルグルと廻るだけ、、、ライズを目の前にしてこれはツライ釣りでした(笑)

ヘブゲン湖(マディソン アーム)

今日の一言 「キャリベイティスのスーパーハッチ」

今日のアタリ フライ:無し、、、と言うか今日は釣りしなかった、、

メモ:

デンバーからわざわざイエローストーンまで遊びに来てくれたトラちゃん(7歳オス)と一緒に過ごせるのは今日が最後、明日からはズッとガイドサービスのお仕事が入っているし、トラちゃんもイエローストーン国立公園内でのキャンプ生活にはいってしまうから。

「ボートを漕ぎたい! Zen-禅と一緒に泳ぎたい!」という若殿トラちゃんのリクエストでヘブゲン湖へ。
ここなら誰でもボートを簡単に漕げるし、湖の水もきれいだから泳げるしね。 なんたってヘブゲン湖の水源は人の手が1872年から全然入っていないイエローストーン国立公園、そりゃ水もきれいなわけです。

» 続きを読む

2006年08月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ジミー!これはデカイ!!とフッキングしたときトリップ君が叫んだブラウン、たしかにナイスサイズでした)


(今日のフロート トリップは早く終わったのでガイド連中と一緒にグリズリー バーでちょっと呑んできました)


(この親子、レッツゴー ヤンキース!ですな(笑)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「風邪の後は、突き指、、」

今日のアタリ フライ:セレンデピティ

メモ:

ガイド・トリップ

お客様8人、ボート四艘のグループ フロート トリップ。昨日は絶好調だった(らしい、ホッパーにガンガン)フロート セクションにボートを流す。
昨日のいい情報に期待していたけど、ドライフライでは全然出てくれない、忍耐が切れて(笑)ホッパーの下に付けたドロッパー、セレンデピティにすぐ来たのがちびレインボー。 
「ウ〜ン、これはドライよりは沈めた方がいいかな、、、」(ガイドはゲストの一投一投を見ているのです、、)
なんて思っていたら、ブラウンの17インチ(45cm弱)が来ました。
もうこうなったら迷いはありません、お二人ともホッパーの下にセレンデピティを付けて流すと、、 ドライフライでは全然反応が無かったマディソンの魚たちがよく反応してくれるではないですか!

» 続きを読む

2006年08月08日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(Zen-禅につかまって、ジミーさんの手を握ってマディソンに入るトラちゃん)


(Zen-禅 フェッチ! 川で犬と遊ぶのも楽しい時間)


(濡れた水泳パンツを乾かします、少年の夏)
マディソン(カービー)

今日の一言 「風邪をもらいました、、」

今日のアタリ フライ:セレンデピティ

メモ:

トラちゃんからお風邪をもらったようで朝から身体がだるい、、
でも最初は風邪ってわかんなかったので、そのままみんなで川にむかう、目指すはギャラティン。
昨晩のストーム(ウエストイエローストーンでもちょっと雨が降った)が公園北部に当たったみたいでギャラティンはコーヒーミルク色、あれだけ色が付いていたら釣りにならない、、 あんなとき川にいる魚たちはどうしているんだろう、、みんな川底にビッタッと張り付いて水が澄むのを待っているのかな??

191号線をUターン、マディソンはカービーへ。ここならウエーディングも楽だし、綺麗だし、なんたって人が居ないのがいいですな。

釣りの方は良子ちゃんの投げていた働きアリに数回ストライク、ニンフに4匹ほど、ジミーが投げていたニンフにも4匹くらい来てくれた。 まあ、メインはトラちゃん&Zen-禅なので釣りは二の次、こんだけ釣れてくれたら嬉しいものです。

» 続きを読む

2006年08月08日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フィッシング リポート
一押しおすすめスポット
イエローストーン国立公園北部(ガーディナー、ソーダ・ビュート、スルー、ラマー)

主なハッチ

ペールモーニングダン
ホッパー
イピーロアス

カディス
キャリベイティス

ジミーの一言
「暑い夏が終わってすこしずつ秋へと向かっています」

あれだけ(異常に)暑かったウエストイエローストーン周辺でしたが、その暑さも終わって朝晩の冷え込みがしっかり、としてきました。

» 続きを読む

2006年08月07日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(もう着替えが無いトラちゃん、それでもまだ川に立ちたがります、だからジミーに肩車)


(お願いですから釣りをしている人の後ろで犬と遊ばないで下さい(笑))


マディソン(ビトウィーン レイクス)

今日の一言 「少年の夏休み」

今日のアタリ フライ:セレンデピティ

メモ:

良子ちゃんとジミーの大切なお友達のトラちゃん(7歳)がデンバーからウエストイエローストーンまで遊びに来てくれたので、みんなでマディソンはビトウィーン レイクスに釣りに行きました。

トラちゃんの目的は魚釣りよりもZen-禅と川で遊ぶ事(笑) フライフィッシングは最初の30分ほど一生懸命、ジミーがかけたカットボー(レインボーとカットスロートのハイブリッド)を2匹をちゃんと釣り上げて、その後はずっとZen-禅と一緒に川にバシャバシャ入っていました。


» 続きを読む

2006年08月06日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(歩くのが嫌いなジミーも、この自転車があれば怖いもの無し!)


(ちびレインボーを相手にキャストする良子ちゃん)

ヘンリーズフォーク(ボーンフィッシュ・フラット)

今日の一言 「鬼に金棒、の自転車」

今日のアタリ フライ:ペールモーニングダン

メモ:

最近、さっぱりご無沙汰しているヘンリーズフォークへ。
ガイド・トリップでは無いので、マウンテンバイクで一気にボーンフィッシュ・フラットへ。歩くと45分くらいかかる道のりを自転車で10分足らずで行けるのは嬉しい、なにより自転車に乗っている時の風が気持ちいい。
出発までにダラダラしていて、釣り始めたのは12時前(笑)、これではペールモーニングダンのピークも終わっていよう、というもの。気合いが入っておりませんな、、

ボーンフィッシュ・フラットに到着してみると小さな20cmクラスがパシャパシャよくライズしている。
大きい魚を探すけど、見当たらない。

» 続きを読む

2006年08月05日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(ラマーバレーにはたくさんのバッファローが集まっていました)


(こんな小さな流れにブルックがぎっしり入っています@ブラックテール ディア)


(カオス ホッパーに来たソーダ・ビュートのカットスロート)

ギャラティン(昨日4日)、ソーダ・ビュート、ブラックテール ディア

今日の一言 「小さな流れで美しいブルックに遊んでもらうのが楽しいこの頃」

今日のアタリ フライ:カオス ホッパー

メモ:

昨日は上原さんご夫婦をボウズマンまで早朝にお送りして、その後ボウズマンにあるイエローストーン財団に行ってちょっとお仕事のお話。
それからウエストイエローストーンに戻る途中にちょっとギャラティンでフライを流す。
ゴールデン ストーン、働きアリ、そしてセレンデピティ、それぞれのフライを試したけどそれぞれにちゃんと魚が来てくれた。最後は良子ちゃんが流すセレンデピティに綺麗なレインボーが来てくれてそれでおしまい。釣り時間1時間ちょっとでウエストイエローストーンに戻って午後はずっと寝ていました(笑)

今日から4日間はガイドサービスはお休み、ちょっと休みます。でもお休みでも釣りにいくんだよね結局は(笑)
この釣り日誌もなんだかんだで毎日更新しているもんね、、我ながらよく飽きずに釣りばかり毎日やっているもんだと感心しています。

» 続きを読む

2006年08月03日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(綺麗なマディソンのブラウン アングラー上原さん)


(ボブ・ジャクリンのサイン入りのフライボックス、お土産にどうぞ(笑)


(上原さん マディソンのイブニングを釣る)


マディソン(レイノルズ・パス)、マディソン(レイノルズ・パス、イブニング)

今日の一言 「基本技術の正しい習得が釣果に繋がるモンタナ&アイダホでのフライフィッシング」

今日のアタリ フライ:働きアリ、アイリス カディス

メモ:

ガイド・トリップ

ロン毛(ロンドン毛針クラブ)ご所属の上原さんの最終日、午前中をマディソンでのウエーディング、午後は一旦ウエストイエローストーンの町に戻って休養&観光、そしてマディソンでのイブニングを楽しもうというプラン。

午前中レイノルズ・パスの上流にハイクする、ハッチらしいハッチはなかったけど、ポイントに丁寧に働きアリは流すと40〜45cmクラスがよくフライを追ってくれた。ドライフライ、ドライ&ドロッパー、そしてニンフといろいろな方法で攻める釣り。結果的にはドライフライとニンフの釣りが成果をあげた。

» 続きを読む

2006年08月02日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になりますー

(マディソン レインボー(カット ボー)60cm #14セレンデピティ、4Xテッペット、フィッシャーマン上原さん)


(モンタナの青空 綺麗に曲がるロッド これがマディソンの夏)

マディソン(ライオンズ〜パリセイズ)

今日の一言 「60cm マディソンレインボー揚がる!」

今日のアタリ フライ:ホッパー、セレンデピティ

メモ:

ガイド・トリップ

ロン毛(ロンドン毛針クラブ)ご所属の上原さん、昨日初めて訪れたイエローストーン国立公園でブラウン、レインボー、カットスロートの3種類の鱒を釣っただけではなく、ブラックベアそしてグリズリーベアも見れてしまったと言う強運の持ち主。

「今日は45cmクラスを気持ちよく釣りましょう!いや釣れたらいいですね(笑)」を合い言葉に、ホッパーとセレンデピティのドライ&ドロッパーで釣っていた、上原さん、今日もその強運ぶりをブリブリ発揮してくれちゃいました、マディソンで60cmレインボー メス(このレインボー、カットスロートの血も入っていました)、をちゃんとランディングしました。マディソンで60cmのトラウトはなかなか揚がるものではありません、本当におめでとうございます!

» 続きを読む

2006年08月01日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
ーそれぞれの写真をクリックすると大きな画像になります

(ミュールディアーのお母さんと子供のバンビー)


(チェルノブリ アントに来たガーディナーのレインボー)

イエローストーン国立公園(ガーディナー、ソーダ・ビュート)

今日の一言 「イエローストーン国立公園北部絶好調!」

今日のアタリ フライ:ホッパー、グリーンドレイク

メモ:

ガイド・トリップ

予定ではマディソンのフロート トリップ、だったけど朝から曇り空、お天気予報では朝10時から雨、ということで「ボートに乗っているときに雨に降らせるのはシンドイ」と思って、フロート トリップはキャンセル、その代わりにイエローストーン国立公園の北部へ向かう事にした。今日一日気温が20度を越える事が無くて寒い一日だった。

最初の目的地はガーディナー、川縁を歩いているとホッパーがボンボン飛び出してくる、標高の低い北部ではもうホッパー真っ盛り。 フライの選択は当然大きい、ホッパーのドライフライ。おいしいスポットを流す度にホッパーに出てくれるけどどれも20cmくらいの小さなサイズでフライに乗らない。大きなホッパーは大きな魚がくわえてくれないとフッキング出来ないのです。
そうこうしているうち11時頃、お天気予報通りにストームが来る。雨が振っている間にマンモスでショッピングタイム1時間、ジミーはその間ぐっすりと朝寝(笑)させていただきました、上原さんありがとうございました!

» 続きを読む