過去ログ

あなたは現在、2005年12月の過去ログを見ています。
2005年12月31日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(左から、橋爪さん、笠井さん、雅樹君、みゆきさん、良子ちゃん、瀬古さん、山本さん@バチュラーズガルチ・ビーバークリーク)


今年2005年最後のスキーはビーバークリーク。

昨日ご一緒した山本さんと雅樹君、笠井ご夫婦、ロッジオーモリにお泊まりの愉快な仲間達 瀬古さんに橋爪さん、そして良子ちゃんのみんなでビーバークリークをバチュラーガルチ、アローヘッドまで滑り回りました。

雪がよかったので積極的に急斜面やコブにもチャレンジ!

いや〜、ジミーも思い切り滑りました、一番楽しんでいたのはジミーでしょう(笑)

» 続きを読む

2005年12月30日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(山本さん&雅樹君)

横浜からベイルにいらっしゃっている山本さんと息子さんの雅樹君(9歳)と一緒にベイルを滑ってきました。

ビデオ撮影も曇り空の下でしてきました。

本当はコロラド名物のブルースカイをバックグラウンドにしたかったのですが、二人とも「熱い滑り」を披露してくれて、(ビデオ撮りには)イマイチのライトの下でも十分に面白い絵が撮れました。これからの編集が楽しみです。

» 続きを読む

2005年12月29日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(笠井さんご夫婦、市村さん、橋爪さん、良子ちゃんに(なぜか一人で叫ぶ)安藤さん)


(ジミー、パウダーに笑う)

笠井さんご夫婦 & ロッジオーモリの愉快な仲間達(橋爪さん、安藤さん、市村さん)&良子ちゃんの7人でベイルを滑りました。

朝8時にフリスコをベイルに向けて出発。

雪の確率「100%」の予報なのになぜかフリスコは快晴(笑) でもベイル・パスを越えるとベイルの上には真っ黒なやる気満々のストーム雲がかかっていました。

案の定、パスの反対側(ベイル側)は強い風を伴う大雪。ときには車のボンネットが見えなくなるほどの吹雪の中、そろそろとベイルに到着。普通は30分程度でいける道のりが45分かかってしまいました。

ベイルは大雪、でも風は止まっていて「これはパウダーをいただけるな」とスキー場に向かうとリフトが止まっていました。

» 続きを読む

2005年12月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(和気さんファミリー@ビーバークリーク)

昨年も一緒にベイルを滑った和気さんファミリー3名様をビーバークリークにご案内しました。

和気さんに限らず、リピーターの方とはいつもほぼ一年振りにお会いするわけですが、その一年が本当に短く感じられて、今朝和気さんとお会いしたときも一年前、と言うよりは数ヶ月前に会ったばっかり、、と言う感じ。

昨晩、ロッジオーモリ/フリスコに到着したリピーターさんも一年振りなのに、一ヶ月前にどっかで一緒に飲んでいた感じ(笑) 面白いものです。

昨年と違うのは、娘さん(14歳)のスキーの上達ぶり、これは確実に違う!


» 続きを読む

2005年12月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(武田さんファミリー、一日滑り終わってライオンズヘッドのアラベル建設現場の前で)

昨日までの快晴とガラッと変わって、昨晩からの雪がたっぷり降り積もったベイル、を武田さんファミリーと一緒に滑ってきました。

お泊まりのコンドミニアムに朝9時の待ち合わせ、だったのですがフリスコからベイルへの高速道路 Interstate 70号線が大渋滞。
カッパーマウンテンの近くで大型トラックが道路の真ん中でスリップをしていたのです。道に雪が付いているときにはチェーンをちゃんと付けてもらいたいものですな、トラックには(怒)

おかげでベイルに到着するのが一時間遅れてしまった、、
武田さんごめんなさい、、

ベイルでは年末年始の混雑もそれほどではなくて、リフトの待ち時間もほとんど無い。

山頂付近では30cm以上のコロラド「極上パウダー」がタップリとありました。

» 続きを読む

2005年12月26日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(倉さんファミリー&蕗沢さんファミリー@ベイル)

倉さんファミリー&蕗沢さんファミリー、みんなで8名様と一緒にベイルを滑りました。

倉さんのかわいい娘さん(11歳と9歳)お二人は昨シーズン初めてスキーにチャレンジしたブリッケンリッジ以来、二回目のスキー。

最初からボーゲンをしっかり決めてくれて

「ああ、去年習った事を忘れていなかった!」

と安心の笑顔でした(笑)

蕗沢さんのお二人のお子さん(10歳と6歳)は12月22日からベイル入りしていて、スクールにもしっかり通っていたおかげで、確実なボーゲンを見せてくれました。

» 続きを読む

2005年12月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(児玉ファミリー@ベイル)

ニューヨークからいらっしゃった児玉ファミリー3名様と一緒にベイルを滑りました。
もちろんジミー大得意(笑)のビデオ撮影もしながら。

昨日より朝の気温は下がっていましたが(朝7時でマイナス12度)、日中にはプラスマイナス0度まで上がって、本当に気持ちいい一日。

午前中は雲一つない快晴を利用してビデオDVD撮影に集中。

» 続きを読む

2005年12月24日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(小山さんご夫婦、洗さん、柴田さん@ベイル)


快晴のベイルを小山さんご夫婦、洗さん、柴田さん + 良子ちゃんのみんなで一日滑り倒してきました。

ゴールデンピークの6番からスタート、
11番ーラムズホーン
4番ーティンバーライン・キャットウォーク
14番ーチャイナボール ポビーフィールド
37番ーブルースカイベイスン アイアンマスク
36番
23番

ツー・エルクで昼食

» 続きを読む

2005年12月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(加藤さん、河西さんご夫婦、伊豆野さんご夫婦、宮住さんご夫婦)

フロリダはマイアミからいらっしゃった宮住さんグループ7名様と一緒にベイルを滑ってきました。

朝の気温マイナス1度、う〜ん、この時期でマイナス1度は暖かすぎ、、、

雪のコンディションが悪くなるんじゃないかな?とちょっと心配しながら、ゴールデンピークの6番リフトで山に上がると、急に気温も下がり、6番リフトを降りる頃にはマイナス5度まで下がっていました。

» 続きを読む

2005年12月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(三角さん カッパーマウンテンでリベンジ)

今日はミスミさんと、朝一番のカッパーマウンテンに行ってきました。
カッパーマウンテンの昨夜の積雪は30cm!(ちなみにベイルは35cm!!)

ミスミさんにもパウダーを美味しく味わって頂きました。

» 続きを読む

2005年12月19日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(足の裏がつっている三角さんと、それを見て高笑いの良子ちゃん)

今日は新しいインソール(スキーブーツの中に入れる下敷き)を試しに、良子ちゃんと三角さん(これでミスミと読みます)と一緒にベイルに行ってきました。

三角さんはラングのおニューのブーツにストークリーのナイス ニュー スキー、とブーツと板ともに新品でベイルを滑る、という贅沢。

新しいマテリアルは三角さんのレベルにピッタリあって、前回滑れなかったコースでも今朝はヒュンヒュン!

「初心者、中級者こそ使っている道具に気を使うべし!」

「どんな道具を使って良いかわからなかったら、プロに聞くべし!」

» 続きを読む

2005年12月18日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー


逸見ご夫妻と一緒にベイルを滑りました。

朝8時30分にエバーグリーンロッジ/ベイルのロビーで待ち合わせ、朝一番のライオンズヘッドはゴンドラ待ちも全く無くて

「いや〜、やっぱ、朝一番はいいや」

と思いましたね。

» 続きを読む

2005年12月17日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー


コロラドに初滑りにいらっしゃったNASAの皆さんをご紹介します!

NASAとは
Nice
Aging
Skiers
Association

の頭文字をとったもの。スキー歴ウン十年、私の大大先輩の皆さんです。
Agingとは言っても、みなさん生粋の滑り屋さん、その元気なこと!速いこと!!
もう、「参りました(笑)」

» 続きを読む

2005年12月15日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー


今日は昨年からのリピーターでもある山形さんのDVD撮影をベイルにて。

お一人じゃ、ちょっとさみしいかな?って感じでブリッケンリッジからカズ君も駆けつけて来てくれました。

雲ひとつないブルースカイ、だけど朝の気温マイナス22度(笑)

「こりゃ、すぐに身体が冷たくなってシンドイ一日になるぞ、、」

と思いながらベイルのゴンドラに乗り込むと、、

» 続きを読む

2005年12月14日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(パウダー全開!喜びの良子ちゃん@ベイル)

ふ〜、、
一昨日の夜(12日)に東京からコロラドに帰って来て、13日から仕事バリバリ全快でやっつけるつもりだったけど、疲れがドォド〜と出て昨日は一日中寝ていました、20時間も寝てしまった(笑)

おかげで疲れも取れて(そりゃそうだ20時間も寝れば)今日は身体も軽い!

と、言うことで、昨晩の大ストームが降らした30cmのパウダーを戴きに晴天下のベイルを滑ってきました。

» 続きを読む

2005年12月14日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー
やっぱり現地から詳細なリポートが入ると、さらにワールドカップは面白くなります。
小田島さんのリポート2発目〜!


(写真:写真:田草川嘉男)

レポート:小田島賢(サロモンジャパンオフィス)

佐々木明(サロモンスキー、ビンディング、ブーツ使用:ガーラ湯沢)14位
ジョルジョ・ロッカ(ITA)が開幕2連勝!!

北米で開幕した男子SLシリーズは、第2戦が始まりました。舞台はヨーロッパラウンドに移り、イタリア、マドンナ・ディ・カンピリオです。今日のコースコンディションは非常に難しかったといえるでしょう。雪質は気温が上がって、少し雪が緩んでしまっていたし、コース状況がスタート順ごとに微妙に変わってしまっていたのも事実です。コース状況はアイスバーンになっている箇所、また人口雪特有のグリッピーな箇所とまばらでした。このコースは大体45秒強とワールドカップのコースの中でも非常に短いコースなので、新しいルールで旗門間がある程度狭いことが予想されていましたから、コースセッティングもコースの起伏もあり、トリッキーなセットになって難しいレースになりました。でもさすがに絶好調とあってロッカの滑りはすばらしかったです。かなり際どくコースのインサイドを突いて攻めていたのが非常に印象的でした。勝ちにいっていたということです。まさに脱帽というほかありません。2連勝で今後波に乗るのでしょうか。

レースが始まり、タイムはコースコンディションの問題もあって序盤はタイム差に開きの出る展開になりました。1本目などはあまり攻めすぎずにスキーの動きが止まらないようにする事だけに集中したほうがタイムは出たようです。特に佐々木明の場合はスキーの性能を使う滑りを出来る能力の高いタイプなので1本目の戦略は少なくても間違っていなかったと思います。本人も1本目終了後は、今回それほど調子が悪くはなく、足の回復状態は80%なので何とかいけるという自信は持っていたようです。1本目の後のインターバルは一度部屋に戻り、部屋でエアロバイクを漕ぎ、特に下半身に溜まった乳酸値を取り除いて2本目への準備に余念がない状態を作り出していました。

» 続きを読む

2005年12月11日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング



昨日、11日に無事フライフィッシング フェスタが終了しました。

閉会時間ギリギリまで人が居たのには驚きましたな、、

約6千枚用意した「前売り券」は完売状態、そして当日券をご購入して入場した方も多くいらっしゃって、、、

全部で何人くらい来てくれたんだろう?? 7〜8千人くらいでしょうか??

展示会のこの成功には「実行委員」の方々の(経済的に、時間的に)献身的な働きがあったため、と言えるでしょう。

» 続きを読む

2005年12月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


昨日から始まったフライフィッシング フェスタ

いや〜、こんなにも多くの人が来るとは思わなかった、、、

なんでも前売り券は完売状態、オープニング前から会場前に行列、キャステングやタイイングなどのスペシャルイベント(ジミーも興味があって見に行きたかったくらい(笑)

» 続きを読む

2005年12月07日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(写真:田草川嘉男)


サロモンジャパンオフィス スキーマーケティング部の小田島賢さんから詳しいワールドカップのレポートが届きましたのでここに転載します。

Thanks to 小田島さん!


佐々木明(ガーラ湯沢:サロモンスキー、ビンディング、ブーツ使用)初戦4位入賞!!
ITAのジョルジョ・ロッカが波乱のレースを制す

怪我の功名とはまさにこのようなことをいうのでしょうか?男子SL開幕戦ビーバークリーク大会でこれまで好調が伝えられていた日本チームでしたが、結果から言いますと、エース佐々木明が4位に入り、また皆川賢太郎も13位に入ってダブルでポイントを獲得しました。佐々木選手は過去を含めて2度目の4位入賞であり、2003年ウェンゲン大会の2位に続くセカンドベストのリザルトです。前回の4位は2004年のクラニスカゴラ大会ですから、2シーズンぶりになります。

» 続きを読む

2005年12月07日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


横浜パシフィコで行われるフライフィッシング フェスタに向かっているジミーです。

今は乗り換えのシアトル、これから成田行きの便に乗ります、フッ〜、、

フェスタではアメリカントラウトのブースにてリバージャーナルDVDシリーズを無料で差しあげる予定です。

» 続きを読む

2005年12月05日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(12月のはじめにチャイナボールも開くなんて、、今シーズンは最高です)


1962年にオープンしてから歴史上2番目に降雪量が多い今シーズンのベイルです。

今シーズン 330cm
1985年シーズン 335cm (歴史上一番)

昨日12月4日にチャイナボールも開きました。

これで

リフト&ゴンドラ 24本
168コース
滑走面積1,500ヘクタール

がベイルで楽しめる事になります。

» 続きを読む

2005年12月04日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(Good Luck! 佐々木選手!! 結果を気にせずに思い切り攻めまくって俺らにスーパーランを見せてくださいね!)

今日はビーバークリークでのワールドカップの最終日、スラローム。

極寒マイナス15度の中、日本チームは佐々木選手、皆川選手、湯浅選手のフルエントリーで挑みました。

ジミーは朝寝坊してしまって(笑)、一本目はロッジオーモリ/フリスコでインターネットを通してタイムをモニターしていました。

いや〜、本当に便利な世の中になったものですな、暖かい家の中でオンタイムでレースをモニターできるなんて、おまけに中間タイムも出してくれて。

結果からいうと、佐々木選手は二人同着タイムの5位(オーストリアのマリオ マット選手と同タイム4位)。

皆川選手が13位。

» 続きを読む

2005年12月03日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー

(東海大スキー部、カッパーマウンテンに吠える)


今朝早く4時30分に東海大スキー部がカッパーマウンテンを発ちました。

11月14日から今日迄の約2週間に渡ったトレーニング合宿、お疲れさまでした!

今年のキャンプは前半は毎日快晴でしたが、後半一週間は毎日雪でコース整備が大変でしたが、1人も怪我人が出ずに無事キャンプを終了出来て嬉しく思います。

» 続きを読む

2005年12月02日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー


フ〜ッ、、
やっとブログを書く時間が出来ました。

毎日、雪、雪のコロラドです。ベイルではこの一週間で1メートル近く積もりました、、

この4、5日はスキーチーム・サンミリオン(福岡)所属の水尾大輔選手のサポートでノーアム Nor-Am, North American Cup ワールドカップのひとつ下のスキーレースシリーズ、で毎日キーストーンに行っていました。

Nor-Amはこれからワールドカップにのし上がろうとしている実力のある選手が多く参加していて、今ビーバークリークで行われている男子ワールドカップに出場予定のトップ選手もその調整のために多くレースに出ました。

スタートリストを見ると、ミニ ワールドカップ(笑)

» 続きを読む