過去ログ

あなたは現在、2005年8月の過去ログを見ています。
2005年08月31日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
久々のミズーリ、前日にはカスケードに泊まって今日に備える。
朝から強風、おまけに風が強いだけではなく冷たい。朝の気温10度前後。トライコは強風下でもちゃんとハッチしているけど、肝心のライズが無い、やっと見つけたライズ・スポットで3匹ライズしていたけど、「気まぐれライズ野郎達」で取れなかった、でも1時間30分もそのひとつのスポットで遊べた(笑)

» 続きを読む

2005年08月30日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
今日の午後にウエストイエローストーンからミズーリへ移動します。
ミズーリまでは車で4時間弱です。行って来ま〜す。
2005年08月29日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
ビデオ編集を終えたジミーはもうマッタリ気分(笑)、でも今日は月曜日、良子ちゃんは年末年始時期のスキーツアーの予約手配で大忙し。コロラドの高級リゾート・ベイルはもう希望の宿泊先は予約がイッパイで取れない感じになってきています。
良子ちゃんのお仕事が一段落した午後4時にギャラティンへ。
ハッチ無し、ライズ無し、おまけに南西からの強風、はっきり言ってフライフィッシングが出来るようなコンディションではなかったけど、まあ、例のごとく「Zen 禅の散歩を兼ねて」を合い言葉にウェーダーを履く。
必殺アントを強風下に流してもなんの反応も無し。しかしこんなひどいコンディションの中でもライズしている魚はちゃんとライズしておるのですな、、

» 続きを読む

2005年08月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
今日のイブニングは近場のビィトウーン・レイクでアッサリと。
いつものスポットに行くと、、やっぱり、ちゃんとライズしているんだよな〜、このスポットだけは。
そのスポット周辺はライズ無し、でもここだけはライズしている、そんなことが今シーズンだけで4回ありました。
そこに良子ちゃんに座ってもらって、彼女はポンポンと6匹をかけていました。

» 続きを読む

2005年08月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


お待たせしました! 
リバージャーナル一回目のビッグホーン編から丸一年以上経ってしまいましたが、(やっと)ファイル#2としてマディソン編「恐怖の連続12匹バラシ」を発表出来ることになりました。

このリバージャーナルはジミーが「どうやったらモンタナ&アイダホのフライフィッシングの面白さをみなさんにお伝え出来るだろう?」と考えた結果でもあります。

» 続きを読む

2005年08月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
ここ3日間、日中はビデオ編集でキャンパーに籠っていたけど、晴れてビデオ、リバージャーナル#2/マディソンも完成して、今日はお天気もいいし、久々にマディソンのフロート トリップへ。
ヘブゲン湖でボート操船を覚えた良子ちゃんがライオンズ〜パリセイズ間8マイルを一人で漕ぎ通す快挙!! 良子ちゃんがボートを漕いでくれたおかげでジミーは(久々に(笑)3時間、ノンストップでロッドを思い切り振ることができました、良子ちゃんありがとう!!お疲れさまでした。

フライはリビングストンにいる河合君の巻いたオリジナルフライ「ピンク・プーキー」。

» 続きを読む

2005年08月26日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
今日のイブニングはマディソンへ。
この数日、日中はビデオ編集のお仕事をしていて夕方の2時間だけ釣りに行くパターン、もうほとんどZen 禅の散歩の為に川に行くようなものだ。
釣り始めが6時45分、ライズはなかったけど良子ちゃんがキャスト練習のつもりで投げていたアントに4匹、よく来てくれた。
ジミーには小さいのが2匹ポンポンと。

» 続きを読む

2005年08月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
日中はズッとコンピューターの前で新しい「リバージャーナル#2/マディソン」の編集。
夕食を早めに戴いて、今日のイブニングはギャラティンへ。
ライズが時々あるけど、何を食べているかわからん。わからないのでとりあえずアントを投げると良い反応がある。暗くなる前に上流部にあるプールに移動すると、そこでいいグループ・ライズを見つけることができた。

» 続きを読む

2005年08月24日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
岩の後ろの小さなプールにて。
20cmのレインボーが元気よくライズをしているのを見て40cmのブラウンが、

40cmブラウン氏「そんなバシャバシャと一匹のイピーロアス・ダンを食べるためだけに派手にライズしちゃダメだよ」
20cmレインボー君「よかったら無駄の無い食べ方を見せてください」

スッと頭だけを静かに出してイピーロアスにライズする40cmブラウン氏。フィッシャーマンから見れば本当にわかりにくいライズ。
それを見て一同
「ウ〜ん、さすがにスムース! 大人のライズだね。」

40cmブラウン氏「ネッ、こんな風に静かに取ればフィッシャーマンにも鳥にも見つからないし、楽に沢山たべれるでしょ。」

それを見ていたプールの長老、御年6歳のブラウンが
「フッ、そんなわかりにくいライズをするからマディソンの魚は臆病になった、と言われるんじゃよ」

» 続きを読む

2005年08月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング
まずはこちらの写真をご覧下さい(笑)



この日はそれまでの雪が降るような寒い日から一転して、気持ちいい晩夏の日。
6月中旬からブッ通しでガイドサービスを続けて来て疲れもピーク、って感じの週。

でも一緒に釣っているゲストはとても良い方だし、今日はヘルプで河合君も来てくれているし、ペールモーニングダンのハッチも午前中とてもよかったし、お天気もいいし、日差しも風も心地よくて、Zen 禅が隣りにいてくれるし、釣っている川がデピューズ、となれば、、、

» 続きを読む

2005年08月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
良子ちゃんが「今シーズンまだ一回も行っていない」$3ブリッジへZen 禅の散歩を兼ねてブラリと。
気持ちよく晴れてはいたが西からの強風でキャストが難しい、ハッチも無ければライズもない典型的な、な〜んも無い午後。午前中のペールモーニングダンにも遅れてしまって、午後遅くのイピーロアスのハッチにもまだ時間がある。
こんなときには迷わずニンフ、それも小さなサイズ20番のベイティス イマージャーを軽めにウエイトをつけて丁寧に石裏に流すと、、

» 続きを読む

2005年08月22日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
この2週間ヘブゲン湖での釣り方を研究中。昨晩スカイプで名手タカのアドバイスを聞いて、それを含んだ新しい釣り方を試してみる。これがなかなか当たり、実質1時間ちょっとの間にストライクが4回、フッキング2回、ランディング2回(49cmと50cmレインボー)、と最近のジミーにしては「大釣り」(笑)となる。

その新しいヘブゲン湖対応の釣り方とは?

» 続きを読む

2005年08月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
ゆっくりとヘブゲン湖でガルパー達に遊んでもらう、という軽いつもりで行ったけど、熱くなって(気温や体温じゃないよ)しまった。ライズのピークは11時30分頃、1時を過ぎても風が出なくて、その気になればもっと釣りが出来たんじゃないかな?

» 続きを読む

2005年08月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: スキー


皆さん、お久しぶりです!
良子、ジミー、Zen 禅、私たちはまだモンタナ州でフライフィッシングのツアーをやっていますが、この2週間でボチボチと冬のコロラド・スキーの問い合わせメールが増えてきました。(特に年末年始)

ベイルのホテルと常に連絡を取り合っているスキーアメリカですが、なんでも今シーズンは予約の入りが例年と比べて早いそうです。
トーゼン、スキーアメリカでは今シーズンのコロラド スキー&スノーボードのご予約受け付けていますのでドンドンお問い合わせのメールを送ってくださいね(笑)(ちなみにお問い合わせ&見積もりは無料!ですので)

» 続きを読む

2005年08月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: Zen-禅やなにげない日々
私の愛妻良子ちゃんのブログ「お犬様日記」
最近面白いトピックをあげていますので是非ご笑覧下さいな。

特にこのトピックの写真は必見!(笑)Zen 禅が溺れています。

ジミー
2005年08月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
久々のお休み日は朝10時30分まで寝ていて、ジョギング、洗車、お昼を戴いてまた昼寝をたっぷりと(笑)
夕食を早めに戴いて7時過ぎにマディソンはスライドインのイブニングへ。釣りはじめがゆっくりと8時前ですでに暗くなりかけていた。イブニングでイピーロアスのスピナーが沢山飛んでいたけどライズは無し。スライドインの激流部ではライズはしないのかな?? 

» 続きを読む

2005年08月19日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
H さんモンタナ最終日はウエストイエローストーンからボウズマンへの移動も兼ねて、リビングストンのスプリングクリークへ。前日にリビングストン在住の河合君に予めデピューズを予約してもらう。
ウエストイエローストーンを朝7時15分に出発、デピューズに到着したのは9時30分。まだペールモーニングダンのハッチが始まっていなかったが、今日のガイドさんでもある河合君は「11時から12時の間に始まります」と宣言。
実際12時前から良いハッチが始まってくれた。ハッチが濃くなるにつれてデピューズの魚たちはそれは素直に(笑)ライズを繰り返す。スプリングクリーク特有のマイクロカレントが入り交じるナチュラルなドリフトが難しい流れにソッとペールモーニングダンのダンを滑り込ませると綺麗に魚がフライに出てくれる。フライフィッシングの教科書そのものの世界。

» 続きを読む

2005年08月18日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
朝8時の出発が雨と風があったので9時に遅らせてウエストイエローストーンを出発。
途中ヘブゲン湖を覗いてみると風も無くなかなかいい感じ、これでキャリベイティスのハッチがあれば完璧だ!と言うことで湖にボートを出す。無風、雲が低く立ちこめる完璧なコンディション、しかし肝心のキャリベイティスさん達がハッチしてくれない。結局11時30分まで粘ったけど、今日もやられました、ヘブゲンに、、(笑)
お昼をマディソンの$3ブリッジで戴いて、そのまま$3ブリッジで釣る。はじめの30分はハッチが無かったが、雲が低く立ちこめて暗くなるにつれてベイティス(コカゲロウ)のハッチが始まる。今シーズン初めての秋のベイティスを見た。

» 続きを読む

2005年08月17日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
一昨日のヘブゲン湖が渋かったのでリベンジを兼ねて(笑)またヘブゲン湖へ。
朝から雲が低く立ちこめるコンディションだった、風がなかなか収まらずガルパー達が出てこない。「そのうち風が収まるだろう」とニンフを引っ張っていたけど、風は収まらず。
その間にニンフでジミーがホワイトフィッシュ40cmオーバーを一匹(笑)、H さんが39cmの体高がしっかり出ているナイス レインボーをかける。12時前までなんだかんだでニンフを引っ張る釣りを楽しんで、一回上がる。

» 続きを読む

2005年08月16日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
ヘンリーズフォークはヘンリーズフォークでもランチより下流のウオームリバーがヘンリーズフォークに入り込んだところからボートで降りる。日本では「ヘンリーズフォーク=ハリマンズ・ランチ」ということになっていますが、ヘンリーズフォークはランチだけではなく、その下流も素晴らしいフライフィッシング・ウオーターになっているのです。(特に春と秋のベイティス(コカゲロウ)ハッチは特別!)

» 続きを読む

2005年08月15日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
ヘブゲン湖のグレーリングアームへ。最初は静かだったけど、そのうちにキャリベイティスのスーパーハッチ。口のなかに入ってくるキャリベイティスもいるほど、ある意味では超キモ悪いほど。
それほどのスーパーハッチだったけど肝心のお魚さんたちは(なぜか)単発ライズのみ、、シブいガルパー・フィッシングとなった。

» 続きを読む

2005年08月14日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
「今朝のヘブゲンでは60cmオーバーを狙う」をテーマに勇んでいったところ、肝心のキャリベイティスのハッチが良くなく、魚もライズはしているけど単発ライズでガルピング(ガツガツ食べていない)していないので釣りにならない状態、ヘブゲンは今朝は不発でした。
一回ウエストイエローストーンに帰って来て、良子ちゃんが作ってくれた暖かい月見うどんで気温2度の寒さで凍えた身体を暖めて昼寝休憩。ジミーは3時間くらい寝てしまった(笑)

» 続きを読む

2005年08月13日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライ パターン


モンタナ・アイダホの8月の定番のフライの一つ、グラスホッパー。
川に到着してウェーダーを履いているときとか、川縁を歩いているときに「ジ〜、ジ〜」と耳障りな音が聞こえたら3xテッペットに結ぶのがこのフライ。

» 続きを読む

2005年08月13日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
昨年良い思いをしたイエローストーン川にネイティブのカットスロート狙いで行く。ウエストイエローストーン早朝7時の気温4度、イエローストーンで釣りを始めた10時の気温8度、、、プラス北風がピュウピュウ吹いて来て体感温度は3度くらいまで下がる。8月の気温じゃなくて気分は9月半ばの秋のよう。結局、日中通しての最高気温は12度(笑)でした。(なんでも今日、全米で一番寒かった場所がイエローストーン国立公園、ということでした)

ハッチはかろうじてペールモーニングダンとサイズ12番くらいのメイフライ(フラブ?)が出ていたが、魚をライズさせるほどでは無く No ライズ。12時にイエローストーンは切り上げてガーディナーに向かう。途中ガーディナーの上流部で小さなブルックを狙うがここも超シブ。ジミーもH さんと一緒に釣って15cmクラスのを数匹という寂しさ。

» 続きを読む

2005年08月12日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
ガルパーを狙ってヘブゲン湖へ。
釣りはじめが9時前、ライズしている魚はいなかったけど「退屈しのぎ」に投げたビーズヘッドにまず一匹目が来る。ファイト中に外れてしまってサイズは見れなかったけど50cmオーバーは確実な引き。ライズが始まり始めたときにブラインドで投げたビーズヘッドにブラウンが来る、55cmの素晴らしいブラウン。

» 続きを読む

2005年08月11日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
昨日は一日中ストームに追いかけられていたけど、今朝は気持ちよく晴れていたので新たにマディソンのフロート トリップを楽しもう、という一日。
午前中はドライフライに反応が無かったけど、お昼前後からホッパーに来てくれたり、ホッパーの下に付けた小さなビーズヘッドに来たり、と反応が出てくる。ニンフも軽くショットを付けて流すと小学生クラス(笑)の小さなトラウトたちもよく来る。

» 続きを読む

2005年08月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
午前中ちょっとゆっくりしてマディソンのフロート トリップへ向かう。
西の空にいや〜な感じのストームが来ているのを確認「このストームは確実に来るけど、すぐに晴れていつもの真夏日となり、魚たちは幸せそうにドライフライに来てくれるだろう」とガイド・ジミー大森の判断。


はい、この判断は大間違いでした、、(笑)

» 続きを読む

2005年08月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
今日からモンタナ入りするゲストをお迎えにボウズマンへ向かう途中に「ちょっとだけ」約30分、ギャラティンにフライを流す。

» 続きを読む

2005年08月08日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
「ヘブゲン湖でのガルパーが出ている」というガイド連中の話を聞いて朝イチ(と言っても9時前(笑)にヘブゲンはグレーリング・アームに良子ちゃんのボート操船のトレーニングも兼ねて向かう。
ガルパー Gulpers とは水面上のキャリベイティスのダンやスピナーを50cmクラスのレインボーとブラウンが「バコッ! バコッ!!」と音を立てながら補食していくのをドライフライでインターセプトする、という釣り方。
湖なので魚がライズしながら移動するのでそのライズをしっかり見極めて、魚の進行方向、泳ぐスピード、をしっかり計算して「次はこのあたりでライズするゾ」というところにピンポイントにドライフライを瞬時に打ち込まなければならないと言う、キャステイング技術をしっかりと問われる面白い(でも難しい)ゲーム。

» 続きを読む

2005年08月07日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
久々のお休み、今日はゆっくりと愛妻と愛犬の3人でノンビリとフロート トリップ。
釣りはじめが11時40分とダラけたスタートが「ガイドのお休み日フィッシング」を感じさせる。ボートのオールを持つのは当然ジミー(良子ちゃんはこれからボートの操船を覚えていただきます)、釣り人良子ちゃん、ギャラリーはZen 禅。

» 続きを読む

2005年08月06日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
やっとガイドサービスお休み日、しっかり朝寝坊の起床10時30分(笑)
一日溜まっていたメールの返事を書いたり、車を洗ったり、自分を洗ったりでイブニングだけ近場のマディソンのビィトウーン・レイクスへ。ポイントに近づくとしっかりと頭上には黒いストーム雲。ストーム雲が散ることを願いながらウェーダーを履く。しばらくは無風の中、ときどきライズがあって良子ちゃんが30分内でポンポンと3匹をかける。

» 続きを読む

2005年08月05日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
FISH BIG SKYツアーは昨日で終了だが、エキストラ1日があるのでウエストイエローストーンからボウズマンに行く途中ギャラティンをやって行こうという一日。朝10時ブルーリボンフライでお買い物をしてからウエストイエローストーンを出発、イエローストーン国立公園を出たところのアクセスから始める。ハッチ、ライズとも無し、しかしポイントに丁寧にアントを流すとちゃんとアントに出てくれる。昼食後公園内のアクセスへ。そこでもバンク際ぎりぎりに数匹入っていてアントに出る。また公園から出たところの大きなプールでライズしている魚を発見。

» 続きを読む

2005年08月04日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
ツアー最終日はいろいろ選択肢があったけれど、昨日のフロート トリップが楽しかったのでまたマディソンをボートで日中のドライフライを楽しんで、イブニングでのあのすごいライズを見たい、と言うリクエストにお答えした。
フロート トリップは朝の第一投から小さなブラウンが来る、その後小さな20cm前後の魚がバシャバシャとよく反応してくれる。
「もう小さな魚は十分(笑)」ということで大物一発狙い、のホッパーを投げることに。
しばらくはストライクが無かったが、20分後にK さんのホッパーに40cmオーバーのナイス ブラウンが来た。その後は時々ホッパーにアタックしてくる魚がいたけどフッキングには至らず。

» 続きを読む

2005年08月03日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
ゲストお二人、初めてのフロート トリップにチャレンジ。
簡単にボートからの釣り方を説明してライオンズ ブリッジを出発、最初はドライフライに上がってくる魚がいなかったけど、30分もしないうちに最初のブラウンがエルクヘアーにヒット。その後40cmのレインボーを筆頭に20ー30cmクラスが一日を通してサイズ14番のエルクヘアー・カディスに来てくれた、お二人で計12匹以上ランディングした。
日中は北風が強いときもあったが、午後のストームも無く穏やかな夜になりそうだったのでパリセイズでボートをあげた後、グリズリーで夕食を食べそのまま$3ブリッジに入った。

» 続きを読む

2005年08月02日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
午前中はヘンリーズフォークのボーンフィッシュ・フラットまで元気よく歩く。最近はフラットまでの2キロの道のりが短く感じるのはなぜ? 先週は途中のビッグベンドで2匹のいいライズがあったが、今日はなし。ペールモーニングダンのハッチも無し。しかしボーンフィッシュ・フラットに着いてすぐにペールモーニングダンのスピナーが急に流下してきて、あれよと言う間に大流下。それにつれてライズも多くなる。今日は下流の方に大きな魚が集まっている感じだった。30cmまでの小さい魚のライズはシーズンを通して今日が一番多かった。この夏30cmの魚が来年40ー50cmクラスになっていると思うと来シーズンのヘンリーズフォークが今から楽しみ。

» 続きを読む

2005年08月01日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
フ〜、、アッと言う間に8月に突入した感じ。ウエストイエローストーンに移動して来たのが6月1日でそれから今日まで本当に短かった気がする、この調子で10月一杯まで釣りまくります(笑)

この数日、調子がいい(と聴いた)イエローストーン国立公園北部のガーディナーへ。川に着くまでにエルクの大きなオスを見たり、ギボン川横で吹き出している温泉を見学した。
ガーディナーに到着、ビービーうるさい音を出して飛び回るホッパーの多いのにビックリ、ここだけなんだか「真夏」って感じ。

» 続きを読む