過去ログ

あなたは現在、2005年7月の過去ログを見ています。
2005年07月31日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
M さんとK さん初日。昨晩(おまけの)イブニングでいきなり魚を揚げていた余裕(笑)のお二人をマディソンのウエーディング スポットのレイノルズ・パスへご案内する。
空中にはすごい数のペールモーニングダンのスピナーが舞う。1時間後にはいいスピナーフォールが期待されるが、肝心のスピナーフォールの時間になると強い南風が吹いてスピナー達は下流に行ってしまった、、、
それでもペールモーニングダンのダンとカディスに時折ライズしている魚がいて、それを丁寧に取る。

» 続きを読む

2005年07月30日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
今日からFISH BIG SKYツアーに参加するM さんとK さんのお二人がスケジュール通りに午後1時にボウズマンに到着、ボウズマンからウエストイエローストーンに上がる途中でお昼をゆっくり戴いて、宿泊先のワンホース・モーテルにチェックイン後、時間もあるし、風も無い穏やかな夕方なのでジャックリンでライセンスを購入後、ビィトウーン・レイクスへ、ちょっと行ってみよう、という流れに。

» 続きを読む

2005年07月29日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
今日はジャックリンズ Jacklin'sからのガイド・トリップ。アメリカ人総勢14名様グループのフロート トリップ、船も7艘、ガイドさんも7名と賑やかなトリップとなった。
朝から南風が強く、曇り気味でフライへの反応もいいかな?と思ったがそれほどでは無く、午後晴れて風が弱まってからはアントへの反応がよかった。
ジミーのゲストは今日でフライフィッシング2日目の10歳の女の子とおばあちゃん。フライフィッシング2日目にしてはボートの上からよくフライを投げる。大きなグラスホッパーにも数匹ナイスサイズが来るがうまくセット出来ず、、

» 続きを読む

2005年07月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
FISH BIG SKYツアーの最終日はイエローストーン国立公園の北東部へ。
ネイティブなイエローストーン・カットスロートがいる代表的な川をポンポンと釣ってみようという企画。まずはソーダ・ビュートへ。水量も十分に落ち着いてクリアな絶好のコンディション。ペールモーニングダンとブラウンドレイクのハッチがあって数匹がライズしていた。でも一番効いたフライはお決まりのモルモン・クリケット(サイズ8番)。「こんな大きなドライフライに本当に出るんですか?」と半信半疑だったM さんも一匹クリケットで釣り上げると納得。

» 続きを読む

2005年07月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
朝7時30分にウエストイエローストーンを出発してヘンリーズフォークへ。魚を探しながらボーンフィッシュ・フラットへ向かう。ビッグベンドの上の方で2つのいいライズを発見。ここ数週間水量が上がっているので下流からサイズのある魚が上流に移動しているのか?
人が入っていなかったのでアイランドへ渡ってライズを探すが、ライズ無し。また川を横切ってフラットへ。ライズが少ないな、、と思っているといきなり目の前でナイスサイズが現れる。膝づいてのミディアムキャスト、思えばこれが今日一番のフッキングサイズだった。(この魚は後「やり手おやじに釣り上げられた(笑)」
ペールモーニングダンのスピナーも流下してきてライズがもっと増えてもいいのに、今日はそれほどでもない。ボーンフィッシュ・フラット全体で7〜8匹がライズを所々でしていた。

» 続きを読む

2005年07月26日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
昨夜、北風がやんだと思ったら強烈な冷え込みが来て、朝起きたら霜が降りていた、朝7時の気温5度。日中でも20度行くか行かないかの気温だったけど風がないので昨日ほどの寒さは感じない。
朝冷え込んだので、朝一でイエローストーン国立公園のファイアーホールへ。水温18度とこの時期のファイアーホールにしては低水温、しかし最初のポイントでは魚が出なくすぐに次のポイントに移動。2番目のポイントで6匹を30分以内であげて、その後パタッと出が止まる。

» 続きを読む

2005年07月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
「ドライで50cm以上を出したい」ということで、その条件に一番チャンスがあるマディソンへ。
朝から曇り空の釣りにはいい条件と思ったが、朝からなんせ北からの風が強い。強いだけではなくて風が冷たい、おかげで気温12度、昨日は30度近くあがっていたのに今日は終日12度前後の気温で寒かった。
水温も16度といつもより冷え込み、魚の活性が低い感じ。ドライをちょっと流すが反応が全然ないのでニンフを流すと20cmクラスのブラウンやレインボー、そして40cmクラスのホワイトフィッシュがよく釣れる。

» 続きを読む

2005年07月24日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
昨日からFISH BIG SKYツアーに参加していただいているデンバー市内からご参加のM さんとの初日。最初にレイノルズ・パスに魚を探しに行くが、ライズ・ハッチ共に無し。それでもスポットにペールモーニングダンやカディスを丁寧に流すと30cm前後サイズが反応してくれた。釣りがスローなのでリーチキャストや水の読み方の説明が逆に出来てよかったようだ。

» 続きを読む

2005年07月23日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌
メモ:
ボウズマンに午後の用事が入っていて、ボウズマンからの帰りに4カ所ほど止まってフライを流す。ハッチもライズも無いけど、ポイントにX-カディスを流すと反応してくれる。どれも30cm前後の小さいサイズだったけど、みんなたっぷりと太っているレインボーだった。

今日の一言「15cmのチビがフライを食べようと飛びついて来たり、30cm前後のサイズが小さくてもプロポーションがしっかりした健康魚を見ると幸せになります」

» 続きを読む

2005年07月22日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
ガイドサービスが久々のお休みで、日中は車を洗ったり、フライを巻いたり(ウオーターボーイズのDVDを見ながら(笑)、メールをチェックして、午後5時前にウエストイエローストーンを出ようとしたけど、ジャックリンによってスケジュールの確認や、ワンホース・モーテルに宿泊予約の確認、ブルーリボンフライでお買い物したりして町を出るのが結局6時前、マディソンに着いて釣り始めたのが6時45分。
カディスやイピーロアスのハッチがあって、水面上をフラッタリングしているカディスにライズがあった。

» 続きを読む

2005年07月21日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ 取材

メモ:
FF Media取材最終日。朝ジャックリンズ Jacklin'sにて店内撮影&ボブへのインタビューをこなして、ボウズマンに移動がてら、ギャラティンを釣ろう、というプラン。
ギャラティンに着いたのは午前11時、時々ペールモーニングダンのダンやカディスにライズしている魚を見つけるが、その後のハッチが無し。それでも魚が付いているところに丁寧にカディスを流すと反応してくれる。

» 続きを読む

2005年07月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ 取材

メモ:
FF Media取材5日目にヘンリーズフォークへ。今シーズンのヘンリーズフォークは魚がいるところと居ないところがはっきりしているので、元気よくハイクしてボーンフィッシュ・フラットへ。
ポイント到着9時、既にペールモーニングダンにライズを初めていた。ハッチはそれほど強くは無いがよく魚はライズしている。しかしライズしている魚、全部が全然定位していなく動く、うごく、最後にT さんが狙った魚は下流から上流に向かって500mは移動しましたね(笑)

» 続きを読む

2005年07月19日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
FF Media取材4日目はイエローストーン国立公園へ。
まずは7月15日に解禁となったイエローストーン リバー。川に到着したときにはいいハッチがあってライズもたくさんあったけど、ペールモーニングダン、フラブ、カディス、イエローサリー、ゴールデンストーン、グリーンドレイクの混成ハッチ(イエローストーンはハッチがヘンリーズフォーク以上に豊富な川でもあります)で、魚もそれぞれ違う虫をセレクティブに補食しており、フライの選択に迷う。迷っているうちにハッチが終わってしまい、ライズを待つ釣りに。

» 続きを読む

2005年07月18日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ 取材

メモ:
午前中はジャックリンズ Jacklin'sのオーナー、ボブ・ジャクリンのビデオ撮りでマディソンへ。
ハッチが弱い朝だったが、ボブのトレードマークでもある、ロングキャスト(70フィート以上)で対岸際を狙う釣りでナイスレインボーをゲット、しっかりその瞬間もビデオに収めることができ、良い取材となる。
その後、マディソンのフロート トリップ。あっさりと流して今日は早めに釣りを終わらせて夜をゆっくりと休んでいただくつもりだったけど、しつこい釣りになって、結局川を上がったのは夜の8時(笑) 毎日12〜14時間の取材+釣り、本当にFF Mediaさんにはがんばってもらっております。

» 続きを読む

2005年07月17日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ FF Media取材

メモ:
早朝からのキャリベイティスに期待して湖のヘブゲンへ。ハッチは全然なく、小さめのニンフを漂わせる釣り方でホワイトフィッシュを釣る。9時以降は、ワンキャスト、ワンストライクで楽しい釣りになった。
ウエストイエローストーンに戻りブルーリボンフライのショップを取材、その後4時まで休憩、お昼寝も出来てリフレッシュした後、マディソンはレイノルズ・パスへ。
ジミーのシークレットスポットで50cm強のナイス ブラウンをペールモーニングダンでT さんがあげる。

» 続きを読む

2005年07月16日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ  FF Media取材

メモ:
昨晩ボウズマンに到着なさった「FF Media」のお二人を初日マディソンへご案内する。
「FF Media」は現在準備中の新しい「インターネット・フライフィッシング・ニュース」組織、これからが超楽しみな企画でもあります。今回は初海外取材!ということで全行程ガイドサービスを頼まれる名誉をいただいている。
ウエストイエローストーンの町は朝からゴロゴロと雷がなっているような暗い朝だったが、釣りにはドピーカンよりはいい条件だと思った。マディソンは人が少なく、カディスやペールモーニングダンにライズをしている魚も取ることが出来、ビデオ撮りも初日から順調。

» 続きを読む

2005年07月13日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング
アメリカントラウトのホームページ「フォトギャラリー&ブログ」はあまりトピックをあげていません。

今はモンタナとアイダホでの釣りに毎日のように出ていて「ジミーの釣り日誌」にブログのエフォートを集中させているからです。(これはほぼ毎日更新!)

ヘンリーズフォーク/マディソン/イエローストーン国立公園内の釣りの様子はどうぞ「ジミーの釣り日誌」をご覧下さいね!

ジミー大森
@ウエストイエローストーン・モンタナ州
2005年07月13日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
昨晩、ウエストイエローストーンに滞在してくれた河合君と一緒にマディソンでの新規スポット探しにつきあってもらう。
マディソンの「ボートで下り降りるのはO.K.だけど、ボートからは釣ってはダメ」区域の一部をボートで下りながらウエーディングでよさげなスポットでボートを降りて、魚の確認をしていく。
リビングストンでガイドもしている河合君は釣りもうまいのでとても頼りになる釣りパートナー。彼がドライフライを流せば大体スポットとしての善し悪しもわかろうというもの。
3カ所くらい「絶対ここには魚いるよね」というナイススポットを見つけて、フライを流すがハッチがないために型のある魚は反応無し。30cmクラスは時々イエローサリーにくるくらい。
今日は真夏日で気温32度、水温18度となれば魚もダレる、、、感じ。

» 続きを読む

2005年07月12日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
リビングストンに住んでいる河合君がウエストイエローストーンに遊びにきてくれたので一緒に公園内のスルークリークへ。 スルーは水も澄んでいいコンディションと聞いたので期待大。公園内は多くの観光客+道路工事等で2時間弱かかったけど川は確かにグッドコンディション。しかしハッチが無く、小さなカットスロートはカディスやグラスホッパーに出てくるけど40cm以上の「型」は見られなかった。
スルーはあっさりと切り上げて、ソーダ・ビュートへ。上流部で大きな雨が降ったのか?濁りがひどくて釣りにならず。公園内の北部をよく知っている河合君に数カ所良いスポットを教えてもらう。

» 続きを読む

2005年07月11日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
日中は事務仕事、夕方早めに夕ご飯を取ってウエストイエローストーンを6時にヘンリーズフォークに向けて出発。昨晩は大きなストームが来たけど、今晩は風も無く落ち着いた穏やかな夜を迎える。
Zen 禅の散歩も兼ねて、ヘンリーズフォークのランチでは無くて(犬は立ち入り禁止区域)、下流のパイン・ヘイブンへ。今シーズン始めてのパイン・ヘイブン、昨シーズンよりアクセスの道がひどい状態でいつもながら嫌になりますな。

» 続きを読む

2005年07月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
ジャックリンズ Jacklin'sのいろんなガイドさんとこの6日間毎日釣っているN さんと一緒に最終日を釣る。N さんの最後のリクエストは「ヘンリーズフォークに行きたい」ということなのでヘンリーズフォークへ。
雲高く、風も無い、絶好のコンディションだったのでフラブを期待していたけど、ハッチ無し(昨晩の雨のためか?)しかしライズしている魚を見ることだけは出来た。

ライズを探しながら歩いているときに杉坂さんにお会いする。
昨日、一昨日とフラブのいいハッチがあった、と言うことだが今朝はイマイチ、とのこと。

» 続きを読む

2005年07月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


メモ:
2週間ぶりのお休み。
日中はたまっていた事務を片付けて夕方にマディソンの$3ブリッジへ。今シーズンは始めての$3ブリッジ、お気に入りの場所にすぐ座り込んでカディスのハッチを待つ。座り込んで5分で目の前3mのところでライズ、Xーカディスを投げて最初のレインボー40cmを取る。
1時間待ってもいいハッチがないので、立ち上がりドライ&ドロッパーを投げるとドロッパーのセレンデピュティーに40cmブラウンが一発で出る。5歩上流でまたもセレンデピュティーに45cmブラウンが。カディス(ハイドロサイキ)のハッチがちょっとだけで、ライズも無いので、今晩はそれでおしまい。

今日の一言「セレンデピュティーを作った人は(知らないけど)エライ!」

» 続きを読む

2005年07月07日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
今回のトリップの目標である「40cmオーバーのブラウンを取る」ために観光を兼ねたイエローストーン国立公園内の釣りはあきらめて、ツアー最終日である今日はマディソンへ。
この4日間は全くなかった雲のせいか? 朝一番からサイズ14番のイエローサリーにレインボーが、その後は6時まで計15匹ちかくのストライクがあった。

» 続きを読む

2005年07月06日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
サーモンフライのハッチが好調なマディソンのフロート トリップを半日であっさりと(笑)楽しみ、イブニングはイエローストーン国立公園内の「真珠ストリーム」ギボンをしっとりと、いう一日。
マディソンではサーモンフライのドライフライに50cmクラスのブラウンが来たが、バッキングまで持っていかれて根ズレでばれてしまった、残念!
その他イエローサリーに来た40cmのレインボー、シークレットスポットでまたしてもの、良いサイズを見ることができた。

» 続きを読む

2005年07月05日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
一週間ぶりのヘンリーズフォーク。
朝から無風の快晴、ちょっとお天気よすぎで釣りはつらいかな?と思いきや、その通りだった。しかしホワイトフィッシュの群れが元気よくライズしていたので(その中でもトラウト・25cmがいて、ゲット出来た)それをからかいながら大きな魚のライズを探す。
15分に一回くらい派手なライズをする50cm級を見つけるが、ライズが定位しなくてあきらめる。12時30分に一回川からあがり、トラウトハンターでお昼を食べた後一回町に戻り休養3時間。6時にまたヘンリーズフォークに向かいイブニング。8時からペールモーニングダンのいいハッチがあり、ライズに囲まれる。

» 続きを読む

2005年07月04日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
昨日は不調だったサーモンフライの釣りに(また)期待をかけてマディソンへ。
結果は昨日下ったセクションが超良い釣りだったらしい、、、と他のガイドが言っておりました。ジミーはまたもやサーモンフライの釣りを外してしまいましたが、ボートを降りてのウエーディングの釣りで40cm以上の魚を4匹(ランディング出来たのは3匹)をあるスポットで連続してかけることが出来たり、その他のスポットでも40cmオーバーのライズを見つけてしっかりゲット出来た、サーモンフライは期待はずれでしたが結果オーライの一日でした。

» 続きを読む

2005年07月03日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ガイド・トリップ

メモ:
昨夜、兵庫県からいらっしゃったY さんとの第一日目。
サーモンフライが期待出来るマディソンへ迷わず行く。サーモンフライはだいぶハッチしているのだけど、風で水面に落とされたり、放卵するメスが全然いなく、魚もハッチには気がついているけど食べれるサーモンフライが水面に居ない状態なので「まあ、今日はおとなしくしていよう」と言う感じでドライフライに反応が全くない一日だった。
そんなシブイ状況の中、Y さんがウエーディングからのサーモンフライ・ドライフライで40cmの太ったレインボー・メスを取る。
午後はジミーの穴場スポットでいいライズを見つけ、40cmオーバーのレインボー・オスを取る。このオスは上流にも下流にもグングン走るグッドファイターだった。

» 続きを読む

2005年07月01日 投稿者: Jimi O カテゴリ: 釣り日誌


ギャラティン

ガイド・トリップ

メモ:
I さんがウエストイエローストーンからボウズマンに移動するので、ドライブがてらギャラティンの所々での釣り。
全然予期していなかったけど、ゴールデン・ストーン(サイズ8番)が出ていて、まだ水が高い状況にも関わらず、魚たちがサイズ8番のスティミレーターを追っかけて来たのには驚かされた。

» 続きを読む