過去ログ

あなたは現在、2005年5月の過去ログを見ています。
2005年05月29日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


アメリカではメモリアル連休で、この連休からの本格的に「夏!」という感じになります。
まだまだ山の上には雪がたくさん残っているし(ここに20年もいると残雪の量で今シーズンの釣りの予報もほぼわかるようになります)大気にも適度な湿り気があるし、今シーズンはいいシーズンになる気配濃厚。

写真は数週間前にグリーン(ユタ州)をボートで下りながら釣ったときのもの。

» 続きを読む

2005年05月28日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


フライパンのブラウンは色が濃いのが特徴です。
茶色というよりは重い焦げ茶色のボディーに鮮やかな朱点が眩しく、頬のところには鉄色のブルーの斑点がくっきり、と出ています。

この川はダム下のテール・ウォーター、それもダムの底の水温が一番低いところから放水しているの川の水温は冷たいつめたいの5−7℃。手を川に浸けていると30秒も我慢できないほどです。

» 続きを読む

2005年05月27日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


2日前にフライパンにいったときのショット。
ど〜です、このままフライフィッシングの雑誌に使えるショットだと思いませんか?(笑)
写真の上部の余白にもうそのまま雑誌のタイトルが入ります。
またまたはパズデザインのパンフ用写真に??

» 続きを読む

2005年05月25日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


昨日フリスコから車で2時間弱のフライパン・リバーに行ってきました。

写真のとおり、新緑が目に眩しくて気持ちいい一日でした。
釣りは午後2時頃からいいベイティス(コカゲロウ)のハッチがあって、サイズ20番のベイティスのドライに良い反応がありました。

» 続きを読む

2005年05月24日 投稿者: Jimi O カテゴリ: Zen-禅やなにげない日々


このブログをいつも見てくれている方、すみません、またまた、Zenの写真をアップさせていただきます。
だって良子ちゃんの撮ったこの写真、とてもZenがかわいく撮れているので。

今日はフライパンで釣りを楽しんだ後、帰り道に犬を一緒に連れて行ってもいいレストラン(レストランの屋内はだめだけど、屋外のパシオはO.K.)にZenを連れて行きました。

» 続きを読む

2005年05月22日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


アメリカでのフライフィッシングで活躍するのがこのマッケンジースタイルのボート。
もちろんボート無しでも十分に楽しめるフィールドはたくさんありますが、ジミーがボートを所有してからはもっともっとフィールドが広がってフライフィッシングの楽しみが2乗になりました。

ボートを流せる大きな川で、流れにまかせてゆっくりと川を下っているだけでもリラックス出来るし、なんたってボートのふかふかなシートに座っているだけでその川のベストスポットに乗り付けることもできる、というのはやっぱりラクチンなのです(笑)

» 続きを読む

2005年05月20日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


前回のトピックの続き。

接写で撮ったフライボックス。

» 続きを読む

2005年05月17日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


デンバーに住んでいるプロのカメラマンのアンソニーさんがフリスコまで来てくれて、リョウコちゃんに写真の撮り方レッスンをしてくれました。

この写真はそのプロカメラマンが撮ったもの。

» 続きを読む

2005年05月16日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


お天気がよかった昨日はコロラド川に行ってきました。
冬のベースであるフリスコからは車で45分、週末に関わらず人はほとんど居なく、気持ちよく釣りを楽しむことが出来ました。

今日の目玉は、スペイ・キャスティング。
セージの5番のスペイロッド(12ft)を初めて試してみました。

» 続きを読む

2005年05月14日 投稿者: Jimi O カテゴリ: Zen-禅やなにげない日々


今月末でZen-禅も2才。
犬は人間の「7倍速」で年齢を重ねていく、と言う説が正しければ人間齢で14才、子供から少年へ、って頃かな?

この写真を見ると、確かにそんな感じ、、、

» 続きを読む

2005年05月10日 投稿者: Jimi O カテゴリ: Zen-禅やなにげない日々


フライフィッシングのシーズンが始まって、一番喜んでいるのはジミーではなくて、Zen-禅だ!ということを確信したこの写真。

知っていました? 犬ってちゃんと笑うんですよね、、
犬を飼って、いつも身近に犬がいる人なら知っていると思いますが、犬にもちゃんと表情があって、それを見分ける事が出来る自分の能力に嬉しくなってしまったり(笑)

» 続きを読む

2005年05月09日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


リバージャーナル#2/マディソンの編集に取りかかりました。
リバージャーナルの 第一弾はビッグホーン川、で第二弾はマディソン、というわけです。

日本のフライフィッシャーマンにまだ(よく)知られていないアメリカの川をビデオで紹介していこうという趣旨のリバージャーナル、年に1〜2本のテンポで作って行けたらいいな、と思っています。

» 続きを読む

2005年05月06日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


昨日のトピックの続き。
グリーン(ユタ州)はダム下のテール・ウオーターなので年間通して安定した水量、水温が提供されています。
約1.6キロの流れに8,000から14,000匹のトラウトがいる、と聞けば誰もが驚かずにいられません。そしてそれ以上に驚くべきはその魚の成長の早さ! 一ヶ月に約2cmから5cmも大きくなる個体も確認されています。

» 続きを読む

2005年05月05日 投稿者: Jimi O カテゴリ: フライフィッシング


日本ではゴールデンウイーク、皆さん釣りに行ってきましたか??

ジミーと良子ちゃんは日本からの友人と一緒にユタ州はグリーン・リバーに2泊3日で行ってきました。到着前日まではなんでも雪が降っていたということでお天気が心配されましたが、我々の釣った2日間は気持ちよく晴れて暖かく気持ち良くフライフィッシングを楽しみました。

» 続きを読む